MENU

最高の健康 科学的に衰えない体をつくる【コーヒーのカフェインは体によい】

山本義徳 最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

79点/100点

山本義徳

最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

最高の健康 科学的に衰えない体をつくる ありきたりの初心者向けの内容でつまらない
山本義徳 最高の健康 科学的に衰えない体をつくる 老化
山本義徳 書籍 VALXのホエイプロテインアイソレート

↑付箋もそんなに貼ってません。20枚くらいかな。

この「最高の健康」は書店で中身を確認せずにネットで予約注文しました。

目次の内容はAmazonの商品ページで確認しました。

信頼する山本義徳さんの初めての書籍(?)ということと、

目次を見る限りは参考になりそうな気がしたのでポチリました。

が、、、

内容は完全に期待外れですね。

トレーニング理論やサプリメントについてかなり深い内容かと思ったら

全体的に完全に筋トレ初心者向けの内容でした。

内容的にはネット検索でもわかることがほとんど。

真ん中へんは「初心者向けの自宅でできるトレーニング法」みたいな感じで

数十ページも割かれていたので、飛ばし飛ばし読みました。

なので、意外と短時間で1時間半かからないくらいでサクッと読めました。

半分くらいは流し読みだが。。

いくつか初めて知ったこともありましたが、

それほど目新しいというか、インパクトのあることでもなかったです。

「あ~、そうなんだあ」みたいなのがいくつかあったくらい。

数は少ないですが、一応学べる点はあったので79点で。

それがなかったら70点切ってたかも。

まあそれでも十分元は取れてるかなと。

この本に限ったことではないですが、1冊1500円とかで本自体が安すぎますからね。

ただでさ本は安いのに印税は10%とかで書店は減り、売り上げも減る一方。

作家にとっては厳しい時代が続く。

書籍や雑誌の読み放題サービスが出てきたり、読書家にとっては嬉しい時代だが。。。

みんな本の安さというか情報の価値に気づいてないから。

いつまで続くか、書籍のバーゲンセール。

まあ、あんまり読書のコスパのよさにみんなが気づいて書店が混雑するのも困るが(笑)

正直、書店で立ち読みしてこの内容と分かっていたらこの「最高の健康」は買わなかったですね。

トレーニング中級者以上の方なら特に読む必要はないかと。

山本さんの熱狂的なファンとかならまあよいのかもしれませんが。。

内容的には、メタボの方や筋トレに詳しくない高齢者や女性向けと感じます。

山本さんはサプリとかもっとマニアックなことも知っている方なので、

トレーニングとサプリメント中級者以上向けの本も出してほしいですね。

Kindleで出してるような1冊丸々サプリメントの本でも面白い。

「チャイナスタディ」や「独学大全」みたいに1冊800ページの分厚い本で3240円とか。

「最強のサプリメント大全」とかで(笑)

あと、自身がプロデュースしたVALXのホエイプロテインWPI味なしがサラッと紹介されています。

たんぱく質含有率は96.4%と高いですが、価格も1kg約5000円とかなり高いです。

私なら、海外メーカーのCGNのアイソレート味なしの方をおすすめします。

こちらはアイハーブ(iHerb)という個人輸入のサイトで2.27kgで5000円ほどです。

たんぱく質含有率は90%で、1kg当たりだと2200円くらいなのでかなりコスパいいです。

味は味なしなので大差ないとして成分だけで見ても、実質VALXのWPIの半額程度で買えますね。

アイハーブは利用したことのない方も多いかと思いますが、ネットで注文して海外から5日前後で届きます。

私はアイハーブはお得なのでこれまでに200回以上利用しています。

海外製の味付きWPIだとダイマタイズやオールマックスが2.27kgで9000円ほどですね。

1kg当たり4000円程なのでCGNの味なしに比べるとそこまでお得感はないですね。

私はVALXのサプリは利用したことはありません。

成分を見る限りではプロテインに限らずEAAやグルタミンなんかでも質はよいのかと思いますが、

如何せん、値段が高い!

どうしても国内メーカーに拘るのなら、

個人的にはハレオ(HALEO)やバルクスポーツの方がおすすめ。

ハレオとバルクは姉妹メーカーですが、ハレオの方が高品質で高価です。

WPIだとハレオのアイソコアブラックオプスやバルクのアイソプロなんかですね。

正直、おすすめの国内メーカーはあまりないのですが、

ハレオとバルクスポーツなら悪くない選択肢だと思います。

迷ったらこの2つのどちらかが無難。

「質」重視ならハレオ、「価格(安さ)」重視ならバルクで。

海外製の味なしのプロテインなら一般的なWPC(コンセントレート)ならLake Avenue Nutrition

WPI(アイソレート)なら上記のCGNのアイソレート、

EAAならControlled Labsのパープルラースの方がコスパいいと思ってます。

パープルラースはEAAとしてはかなり美味しくて飲みやすいです。

パープルラースはアイハーブよりもAmazonや楽天市場の方が若干安いです。

個人的に、乳糖の含まれるWPCは日本人の体質には合わない方が多い

(乳糖を分解するラクターゼが少ない)ので、

やや割高になりますが、特に乳糖不耐症でお腹を下しやすい方はWPIの方がよいかと思います。

またはWPH(ホエイペプチド)ですね。

味付きのプロテインは基本、国内メーカー、海外メーカー問わず

アスパルテーム、アセスルファムK、スクラロースなどの食品添加物が含まれています。

日本メーカーだと乳化剤が含まれているものも多いので、なるべくこれらがないものを選んだ方がよいかと。

これらの添加物は発がん性があったりと体によくないので、気になる方は味なし無添加にした方がよいかと。

甘味料ならステビアなんかの方がマシです。

参考までに、バルクスポーツのビッグホエイストレートなんかは味付きですが添加物はステビアのみです。

味はまあ薄味ですしそんなに美味しいとはいえませんが、、、

味なしだと美味しくないですけど、

同じ種類のプロテインでも味付きよりも少しコスパがいいものが多いですし、

そして体にも優しいです。

体によさそうなプロテインパウダーも添加物や砂糖など余計なものが入っているものも多く

意外と体の負担になる(毒素のアンモニアが発生したり)ので摂り過ぎは注意で。

あと知らない方も多いので一応書いておきますが、

ホエイプロテインやBCAAやHMBなどはIGF-1という物質を増やして老化を促進します。

アミノ酸が豊富な肉や卵なんかもですが、摂り過ぎは早々と老けます。

「成長が加速する」感じです。

つまり早死にします。

とはいえ、ホエイプロテインは免疫グロブリンやラクトフェリンなども含まれているため

一概に体に悪いともいえませんが。

「老ける=体に悪い」ではないですしね。

「老化=病気」とは言われていますが、、、

まあ肉なんかと一緒で老化とか気になるのなら一切摂らなくても問題ないです。

むしろ、その方が健康的ともいえる。

実際、肉はともかく、プロテインは生まれてから今まで1度も飲んだことのない人の方が多いでしょうしね。

現在70歳以上の方だと昔はプロテインパウダーとか今ほど普及していなかったので

飲んだことない人も多いでしょう。

コーヒーなんかと一緒で「適量なら」どちらかというとメリットの方が多いかなとは思います。

どちらも全く摂らなくても健康的に生きる上では全く問題ないと思っていますが。

プロテインはなるべくグラスフェッドの味なしアイソレートなど高品質のものにしておいた方がいいでしょう。

そもそも、ホエイプロテインは体に悪いカゼインが省かれているとはいえ、体にいいとはいえない牛乳が原料ですからね。

乳製品(牛乳やチーズなど)は一切摂る必要はない(摂らない方がいい)ですが、

肉、魚、卵あたりは難しいところで、特に魚や卵は良質な脂質(DHA、EPA、コリンなど)

も豊富で動物性の脂質はホルモンやコレステロールの材料にもなるので、全く摂るな、ともいえません。

卵は1日1個、小魚は週2、3回、肉は週1回が無難といったところでしょう。

白米やパン(輸入小麦使用)などの糖質同様に、アミノ酸(動物性たんぱく質)も摂り過ぎは注意で。

たんぱく質はハードな運動をしている人でなければそんなに必要ないですし、

基本は納豆、味噌、豆腐や無調整豆乳などの大豆製品、良質な小魚(サバ、サンマ、イワシなど)、

平飼いの卵などから摂るのが体には無難というか健康的です。

肉類は食べるなら「たまに」で。

安物のアメリカ産の牛肉とブラジル産の鶏肉は避けてください。

ホルモン剤、抗生物質、低品質の飼料などが与えられているのでかなり体に悪いです。

あとはトレーニングのやり過ぎも注意で。

健康的に若返るどころか、かえって老けます。

アスリートはみな短命ですよね。

運動すればするほど老ける。

プロテイン摂ればとるほど老ける。

「最高の健康」を求めるのなら、

「プロテインは摂るなら味なし」、そして「適度な運動」で。

そして、それ以上に大事なのは「何を食べないか」です。

世界一添加物の多い国で1日3回以上も変なもん食べてるから

乳がんになったり前立腺癌になったり老けたり体調不良や便秘やうつや認知症になるわけで。

日本の一般的なスーパーで売っている食品は毒だらけなので、それを如何に避けるかです。

実は、最高の健康法とは案外基本的なことなんですね。

ただ、99%の日本人はこの基本的なことができていませんが。

テレビの健康番組なんかいくら見てても「真実」は教えてくれませんからね。

「体に悪い食品」の特集ってしないでしょ?

大半は分かっても実践しないでしょうけど。

実践しても続かない。筋トレやランニングと同じように。

筋トレとかサプリとかプロテインとか、そんなのは二の次、三の次、千の風、万の土。

ということでまとめると、この「最高の健康」はそんなにおすすめはできないですね。

購入を迷っている方は、可能なら1度書店で立ち読みして中身を確認してから判断してもいいと思います。

内容が筋トレ初心者向けとしても、別にこの本でなくてもいいな、と思います。

ありきたりなこの程度の内容なら、ネットサーフィンやYouTubeの動画で事足りるかと。

ちなみに、79点という採点はそんなに高得点ではないですからね。。

私のブログの他の書評記事を見ていただければ分かりますが。

79点でもちょっと高いかな。。。

まあ、一応青い付箋が1枚あったのでおまけで。

目次