MENU

楽天ブックスでポイント42倍獲得する方法

読書家の皆さんは、新品の本をどこで購入しますか?Amazonですか?その他のネットショップですか?書店ですか?私は9割方、楽天ブックスで購入します。理由は楽天ポイントが40倍以上貰えることがあるからです。

楽天スーパーセール時などの条件はありますが、40倍前後のポイント付与でしたら月に1度くらいはチャンスがあります。40倍だとそれなりに条件はありますが、20倍~30倍でしたら難しくないです。かなり厳しいですが50倍も不可能ではないです。

特に楽天ブックスの場合は1度に4冊以上、合計1万円前後購入、10店舗以上の買い回り、の3つの条件をクリアすることでポイント30倍は軽くクリアできます。SPU↑が4倍でも40倍は狙えます。

仮に控えめにポイント30倍として、1万円の購入で3000ポイント貰えます。その3000ポイントを次回も楽天ブックスで利用すれば30倍として900ポイント貰えます。その900ポイントをその次のお買い物時に利用してポイント30倍で270ポイント貰えます。その次は81ポイント貰えます。

とりあえず、ここまでにしておきましょう。。そうすると、1万円の購入で合計4250ポイントほど貰えます。仮に書籍1冊1400円(1430円でもいいです)とすると初回の1万円で7冊購入でき、その後貰える4250ポイントで3冊購入できます。なので、1万円で1400円の本が10冊購入できることになります。

実際は、毎回30倍となるとポイントだけでなく現金(クレジットカード)も必要になると思いますが、細かいことは省きます。

普通のポイントがほとんど貰えないようなAmazon他のネットショップや書店だと1万円だと1冊1400円として7冊購入できるだけです。1万円で7冊と10冊の違いはとても大きいですよね。これが10年間で100回繰り返すとしたら700冊と1000冊で300冊の違いです。

10年後も同じ条件ということはないでしょうが、3年くらいなら大きな変更はないでしょう。

仮に、ポイント40倍なら1万円の購入で6500ポイント貰える計算なので、1400円の本なら1万円で12冊ほど購入できます。普通にポイントなしとの比較だと7冊と12冊で5冊も違います。30倍と40倍でも2冊も違うのですね。50倍だと、、、計算お願いします(笑)

毎日読書するような読書家の方なら月に1度、7冊1万円前後を購入するのは量としては多すぎることはないと思います。毎月のように買わなくても1年に1回くらいならまとめて7冊くらいは購入したいものが溜まっててもおかしくありませんよね。

1度に1万円の購入よりも10店舗以上の買い回りの方がハードルが高いように感じます。よほど購入するものが多くない限りはそう毎月、楽天市場で10店舗を利用することはやや困難に思えます。実際、私も普段は書籍以外は食品や日用品くらいしか定期的には買わないので10店舗買い回りは毎回少々苦労します。

なので、私は楽天ブックスは毎月利用するわけではありません。2、3ヶ月に1回程度でしょうか。毎回、楽天スーパーセール時にポイント30倍で購入するわけではなく、たまにすぐに欲しい時はキャンペーン時でなくても1冊だけ購入する時もたまにありますが。

新刊で楽天ブックスで在庫がない時やキャンペーンが開催されていないなどタイミングが悪い時は他のAmazonやメルカリなどを利用する時もあります。

1日でも早く新刊を読みたい時などは書店で購入した方がよいかもしれません。私の場合は、そこまで早く読みたい本は滅多にないのでリアル書店では滅多に書籍を購入しません。

極稀にですが、ネットのAmazonや楽天市場などどこの店舗でも品切れで、且つメルカリなんかのフリマでも価格が定価以上に高騰しているような本で、且つしばらくの間、入荷しそうになく、メルカリででも値下がりしそうにない本に限り、書店で定価で購入することはあります。ただ、このようなことは本当に稀です。年に1回もないくらいです。

あとは、ネット書店で在庫切れでメルカリでも定価と同じくらいでもあまり出品されないような時もリアル書店で買うことはありますが、これも稀です。

なので、私は書籍は新品では年間50冊~100冊ほど購入しますが、99%はネット書店で、その内の8割は楽天ブックスで、残りの1%あるかないかがリアル書店で購入という感じです。

正直、少し申し訳ないのですが、リアル書店はお得感が少ないので私の場合は気になる本の内容チェックや偶然の出会いの場となっております。

まあ、購入場所がネットばかりというだけで、

作家や出版社の売上には少しばかりですが貢献しているので、

そこまで気にしてはいませんが。。

私みたいな人が増えたからか、リアル書店が減り続けているのかな

と思ったり思わなかったり。

ただ、何かのアンケートで見ましたが、デジタルが普及した今でも、

書籍はリアル書店で購入する人が多いそうです。

やはりリアル書店の減少の1番の理由は、

読書離れが加速しているからなのでしょう。

ということで、少し長くなりましたが、

購入したい本が7冊~10冊ほど決まっていて、

1日でも早く読みたいわけではなく、

毎月初旬にある1週間ほどの楽天スーパーセール時に購入できて、

且つ楽天市場で他に9店舗利用する予定がある場合は、

圧倒的に楽天ブックスがお得です。

買い回りで10店舗ではなく3~5店舗の利用であっても、

このあと詳しく解説するいくつかのポイントアップ術を使えば

ポイント28倍~30倍前後でしたらそう難しくはありません。

先に書いておきますが、この記事は

楽天ブックスで1度に4冊以上11000円前後購入するのを前提で書いています。

3冊以下だったり5000円未満の場合はポイントが10倍以上違ってきます。

いくつかある条件を満たせば、4冊以上11000円で30倍以上、

3冊以下、5000円未満で20倍以上といった感じです。

「11000円以上」と書いていないのは、

購入金額が高ければ高いほどお得になるわけでもないからです。

それでは、1つ1つ解説していきます。

目次

楽天スーパーセール時の5の倍数日にショップ買いまわりを利用する(最大+14倍)

いつでも楽天ブックスで楽天ポイントが30倍も貰えるわけではありません。

大きなキャンペーンが開催されていない時はよくて15倍~20倍ほどです。

それでも1万円の購入で1500ポイント、

つまり書籍1冊が無料で貰えると思えば十分お得ですけどね。

ポイント30倍以上を狙うには、

楽天スーパーセール時の5の倍数日に楽天ブックスを利用することが必須条件といえます。

楽天スーパーセールの大きな特徴の1つが、

お買い物を利用する店舗の数によってポイントが変わる

買い回りキャンペーンがあることです。

楽天スーパーセールはたしか毎月初旬の月に1回ですが、

買い回りキャンペーンは月の前半と後半に1回ずつあるように感じます。

私は月の後半の楽天のキャンペーン(買い回りキャンペーンなど)は

あまり利用しないのではっきりと把握できていませんが。すみません。

買い回りキャンペーンは、異なる店舗でお買い物をするごとに

最大10倍までポイント倍率が上がります。

例えば、楽天ブックス1店舗のみの利用だと

ポイント倍率は通常ポイントの1倍のままですが、

2店舗で2倍、3店舗で3倍、、、10店舗以上でポイント10倍となります。

10店舗でも15店舗でも20店舗の利用でも同じ10倍です。

なので、私は楽天スーパーセール時は毎回ではないですが、

なるべく10店舗以上利用するようにしています。

大体、10店舗~12店舗くらい利用します。

あと、1店舗当たりの購入金額は1000円以上が条件です。

999円以下だとカウントされないので要注意です。

書籍は1冊1000円~1500円くらいのものが多いので

店舗数を増やすには複数の店舗で書籍を購入するのはよいと思います。

私も10店舗利用するとしたらその内の5店舗~7店舗くらいは書籍関連の店舗です。

楽天ブックス以外だと、bookfan1号店、bookfan2号店、HMV&BOOKS online 1号店、

ブックオフ、ネットオフ、もったいない本舗、VALUE BOOKS、買取王子などです。

この中でも、bookfan2号店は1000円以上で送料無料、VALUE BOOKSと買取王子は

1点から送料無料(数百円でも)なので店舗数を増やすのに利用しやすいです。

bookfan1号店やブックオフやネットオフは3000円以上で送料無料、

HMV&BOOKSやもったいない本舗は3980円以上で送料無料なので

3000円未満とかでも送料は数百円で済みますが、やや利用しにくい印象です。

それでも、bookfan1号店なら1540円の書籍2冊で送料無料なので

そこまで条件が厳しいわけでもないかなと感じます。

ブックオフやネットオフなどの中古本も

300円なら10冊、500円なら6冊とかなので

そこまで送料無料のハードルは高いとは感じません。

毎日平均1冊以上読む読書家なら中古本でも10冊くらいはすぐだと思います。

ネットオフなんかは10冊以上のまとめ買いで全品5%OFFなのですが、

たまに残り1冊、2冊を何にするか迷う時はあります(笑)

でもポイントアップも嬉しいですけど5%OFFも大きいですからね。

ちなみに、ブックオフは5の倍数日(5日や10日)の

20時から24時はポイントが10倍にアップするので、

なるべくその時間帯に購入した方が断然お得です。

ブックオフも買い回り10倍と5の倍数日の5倍とSPU5倍前後、

そして上記の10倍を合わせればポイント30倍くらいはいけますね。

あとは39ショップや楽天イーグルスが買ったら2倍などの+αもありますし。

あと、買い回りキャンペーンの注意事項を1つ。

10店舗でもいいのですが、もしその内の1店舗で商品欠品で注文がキャンセルになると

おそらく9店舗の利用で9倍になると思います。

私もちょうどこの記事を書いている時期に買い回りで合計11店舗利用したのですが、

1店舗、ネットオフ送料無料店で購入した1200円の書籍が欠品でキャンセルとなりました。

食料品や日用品や家電製品は欠品によるキャンセル率は低いですが、

中古やお取り寄せの書籍は割と欠品や在庫切れがあったりします。

仮に7万円の利用で1倍違うと700ポイント違ってくるので、

下手したら在庫がなく注文がキャンセルされそうな注文がある場合は

念のためもう1店舗くらい利用しておいた方がよいかもしれません。

上で書いたネットオフの1200円の書籍も相場よりかなり安くマニアックなものなので

もしかしたら欠品かも、という風には少し考えていました。

ただ私は、楽天スーパーセールで合計5万円以上購入することの方が少ないですし、

ポイント付与が1%少なくなってもそこまでは気にならないので、

特に買いたいものがない場合は無理に11店舗は利用しませんが。。

ただ毎回、10店舗以上利用したいわけでもないので、

時には4、5店舗しか利用しない時もあります。

合計購入金額が77777円くらいまでなら購入金額が大きい程

ポイント1倍の重みがあります。

ただ楽天ブックスでもその他の店舗でも合計購入額が2万円以下とかであれば

1倍で200ポイントなのでそこまで気にしなくてもよいかと思います。

その1倍のために特に必要でないものを購入するのも無駄な買い物になりかねないので。

私も楽天ブックスを含めて合計購入額が2万円以下の場合は

無理に10店舗は利用しません。

他にブックオフやネットオフなどを書籍のショップを5店舗ほど利用するくらいですね。

上で「77777円」と書きましたが、

これは買い回りで貰えるポイントの上限が7000ポイントまでだからです。

2021年8月現在は7000ポイントまでですが、以前は10000ポイントまで貰えました。

なので、しれっと少し改悪しているともえいますね(笑)

大体ですが、2020年の秋頃くらいまでは上限10000ポイントだったと記憶しています。

気付いたら上限7000ポイントになっていました。

私の場合は特に大きな影響はないです。

というのも、楽天スーパーセール時に合計11万円とかは滅多に購入しないので。

通常は合計2万円~5万円程で、多くても合計6、7万円くらいだったので

77777円以上購入しないのであればほとんど関係ないですね。

あまり買いませんが、新品で家電製品なんかを購入する場合は

普通に数万円とかはするので

他に書籍をとか買うと7万円くらいいくことはありますね。

最近は、以前よりも3万円以上の家電などの高額なものはあまり買わなくなりましたが。

一応、77777円(大体です)以上からは買い回りのポイントは付かない

と覚えておいて損はないでしょう。

「10店舗(以上)で77777円まで」が1番お得ですね。

あとはもう恒例でご存知の方も多いかと思いますが、

5の倍数日でポイント5倍ですね。

5の倍数日とは、5日や10日や15日のことです。

楽天スーパーセールは月の初め、

特に毎月4日20時~11日2時までの期間で開催されることが多いです。

なので、毎月5日と10日が狙い目です。

あと5倍になるのは楽天カードでの購入が条件です。

楽天プレミアムカードだと更に+2倍でお得です。

他のクレジットカードだと楽天会員の1倍+α(そのカードの還元率)になります。

何月がいいかは、特にないと思います。

1月でも9月でも12月でも大してキャンペーンの内容やポイントアップ率は変わりません。

私はそこまですぐに読みたい本はそんなにないので1ヶ月くらいなら全然待てます。

あとは、状態にはある程度拘りますが新品や新刊にそこまで拘りはありません。

発売後2ヶ月もすれば大抵は中古で2割くらいは安くなるので、

特に定価より3割~4割安く買えるような発売後1ヶ月以上経った本であれば

メルカリで購入することも多いです。

逆に、大体は分かりますが、発売後もしばらく中古でも値下がりしないような本は

タイミングを見計らって楽天ブックスでポイントが30倍以上貰える時に買ったりします。

大体、値下がりしやすい著者やジャンルの本は把握しているので、

その辺を見極めながら楽天ブックスで新品で購入するのと

メルカリで中古で購入するのを分けています。

Amazonも中古本は充実していますが、実はそれほど利用していません。

月に1冊程度でしょうか。

Amazonにも、楽天市場で出店している

ネットオフやバリューブックスやもったいない本舗など

があるのでそういった店舗を利用する時はAmazonではなく

ポイントが10倍以上貰える楽天市場を利用することが多いです。

Amazonはポイントがほとんど付かないので

ポイントが一切つかなくてもAmazonが楽天やメルカリよりも安い時に限り利用しています。

あとは、たまに楽天市場の店舗では取り扱っていない本が

Amazonにはあることもあるのでそういった本もAmazonで購入します。

少し長くなりましたが楽天ブックスでお得に購入できる期間をまとめると、

毎月4日~11日(が多い)に開催される楽天スーパーセール時の

5日と10日に複数の店舗でお買い物をする。

利用したい店舗が複数ありポイントの倍率に拘るのであれば

10店舗か11店舗くらいがいいですね。

10店舗の利用と5の倍数日に楽天カードを利用してお買い物をするだけで

+14倍なので大きいですね。

10店舗の利用はややハードルが高いので無理に利用しなくていいと思いますが、

5の倍数日の楽天カードは確実に利用したいですね。

SPU↑で常時4倍以上はほぼ確定

楽天市場ではキャンペーン時に関わらず常にSPU↑という制度があります。

楽天関連の色んなサービスを利用するごとにポイント0.5倍~2倍上がり、

沢山利用するほどお得にお買い物ができます。

ただこれも上の章で書いた買い回り同様に、

無理にサービスを利用したり登録したりしない方がいいですね。

すべて利用すれば最大で15.5倍(買い回りを除く)になるようですが、

私は大体は4.5倍とかですね。

楽天会員で+1倍、楽天カードで+2倍、楽天銀行引き落としで+1倍、

前の月に楽天ブックス1000円以上利用で+0.5倍の4.5倍とかですね。

あとは、年に1、2回とかたま~に楽天Koboを利用して+0.5倍くらい。

楽天モバイル、楽天証券、保険、ひかり、トラベルなどを利用すれば

更に5倍ほどアップしますが、

他のものからわざわざ変えようとは思わないのでこの辺は諦めています。

楽天のサービスを色々使ている人ならSPUで15倍レベルはともかく

10倍も珍しくないと思います。

ただ、上記の楽天会員、楽天カード、楽天銀行、楽天ブックスあたりは

難しくないので4倍、4.5倍くらいは狙えますね。

最大の15.5倍よりは11倍ほど少ないですが、この分はもう諦めてます。

7万円なら7700円分のポイントとかですが、そんなに購入することは少ないですし、

3万円の3300円分だとしても、わざわざモバイルや保険に加入しようとは思いませんね。

私の場合は、毎月楽天スーパーセールを利用するわけでもありませんし。

仮に、年間で6回合計25万円お買い物をするとしたら+11倍で27500ポイントですかね。

27500ポイントを獲得するために、楽天モバイルにして、楽天証券を利用して、

保険に加入して、楽天ひかりにして、トラベルやビューティを利用しようとまでは思いません。

そこまで「楽天」にはこだわってない(笑)

なので、SPUを最大限利用すれば楽天ブックスでポイント50倍も有り得なくはないですね。

それでも楽天ブックスで1番お買い得なのは毎月合計1万円とか2万円の利用ですからね。

ここはもうSPUの+11倍は潔く捨てよう。

合計30倍~40倍弱でも十分です。

楽天ブックスで7000円以上購入で+3倍

ここまでの買い回り(10倍)、5の倍数日(4倍)、SPU↑(4.5倍)の3つで

合計18.5倍くらいはそこまで難しくないですね。

SPU↑を最大限(15.5倍)活用している方ならここまでですでに30倍ですね。羨ましい~

買い回りが少しハードルが高いですが5店舗だとしても13.5倍ですから悪くないです。

楽天ブックスでは、楽天スーパーセール時は

1回の合計購入額によって更にポイントが貰えます。

毎回同じというわけではないようですが、

大体は3000円以上でポイント2倍、7000円以上で4倍です。

通常ポイントを抜かすとそれぞれ+1倍、+3倍です。

楽天ブックスの1回当たりの注文金額は1万円ちょっとが1番お得に感じます。

11000円くらいですかね。11111円とかがベストかと。

購入額が多ければ多い程いいというわけでもありません。

今だと、2万円はもちろん、15000円でも多すぎますね。

11111円以上だとメリットが薄れます。

この額にはいくつか理由があるのですが、

この後で説明する「1点追加で10倍」と「5冊以上で10倍」と

「1万円以上で200円引きクーポン」が関係しています。

5冊だと5000円くらいでもいいのですが、特に「1点追加で10倍」が大きいですね。

「5000円以上で150円引き」のクーポンもあるので

7000円をちょっと超えるくらいも悪くないと思います。

ということで、楽天スーパーセール時は楽天ブックスでは

1度に7000円以上の購入でポイントが+3倍になるので

可能なら7000円以上にしたいですね。

ベストは11000円レベルですが。

1度に4冊以上の購入でポイント10倍!

ここまでで、上の章の「7000円以上で3倍」を追加して

21.5倍くらいはそこまで無理なく狙えそうですね。

今回の、まとめ買いによるポイントアップはかなり大きいので、

できれば1度に4冊以上は買いたいですね。

重要なので、もっと上の方に書いてもよかったかもですね。。

上では5冊以上で10倍と書きましたが、勘違い(見間違い)だったかもしれません。

2021年9月の楽天スーパーセール時だと、

2冊で3倍、3冊で5倍、4冊で10倍ですね。1冊では1倍です。

付与ポイントの上限は1000ポイントまで。

11111円前後が1番お得ですね。

買い回りの10店舗で10倍に比べたらこちらの方が条件はかなり緩いですね。

1冊当たりの金額は1000円以上とかの条件はなく、

基本いくらでもよい大丈夫なようです。

600円の文庫本や漫画4冊でもOKでしょう。

合計2400円でポイント10倍+αで、しかも全品送料無料ですから相当お得ですね。

以前は1冊で1倍、2冊で2倍、3冊3倍、、、10冊で10倍でしたが、

2021年夏頃(7月か8月あたり)から条件が一気に緩くなりましたね。

7月か8月は4冊以上10倍ではなく「5冊以上で10倍」だった気がするけど。

たしかに今思えば10冊で10倍ってちょっと悩んだりするんですよね。

合計購入金額の調整に少し悩むんですよね。

この後に書く、「1点追加で10倍」は11000円くらいがベストなので、

なるべく10冊で11000円に合わせないといけないんですよ。

15000円くらいだと少しポイントの倍率というかお得感が落ちるんですよね。

その点、今の4冊以上で10倍なら、7冊~10冊くらいで11000円前後と調整しやすいです。

11000円というのは結構気にしてます。

合計購入額が10800円とか11400円とか数百円ズレるのは構わないですが、

10000円以下や12000円以上にはならないようにはしています。

この4冊以上10倍はかなりお得ですし、

以前の10冊10倍よりも一気にハードルが下がったので

なるべく頑張って4冊以上は購入したいところです。

ただそうはいっても、無理に特別欲しくないものまで買わないようにしましょう。

ポイントが最優先ではないですからね。

欲しいものは買う、そうでないものは買わない。

ポイントに振り回されすぎるのもよくありません。

私もSPU↑に関しては、無理にサービスを利用してまでポイントを上げようとは思いませんし。

対象商品1点追加でポイント10倍!(最大+約6倍)

ここまでで、前回の4冊以上10倍(+9倍)をプラスして30.5倍ですね。

この時点で早くも30倍を超えました!

ただ、まだまだ終わりません。

先に書いておきますが、この章で紹介するキャンペーンは

楽天ブックスでの1度の購入額が5500円以下の方は

利用してもあまり旨味がありません。

合計購入額が~5000円くらいだと場合によっては損するくらいなので、

購入額が5500円以下の場合は無理に利用する必要もないです。

7000円くらいなら利用した方がお得ではありますが、

やはり11000円くらいが最もお得です。

今回紹介するのは意外と知っている方、利用している方は多くないかもしれません。

知ってても、忘れてしまうこともあるかもしれません。

それは、対象商品1点追加するだけで他の本もすべて10倍になる

という激ウマキャンペーンです。

こちらもポイント付与上限は1000ポイント。

対象商品とは、リクルート関連の対象の雑誌です。

例えば、「HOUSING」、「SUUMO注文住宅」、「都心に住む」などです。

商品によってポイントの倍率が異なります。

ポイント5倍、7倍、10倍商品の3種類があります。

雑誌の価格は大体1冊300円~510円程です。

私は毎回楽天ブックスで合計11000円前後購入するので、

なるべく10倍の安い雑誌を1冊買うようにしています。

ただ、これのキャンペーンを狙っている方はそれなりに多いようで、

購入が遅れると300円台の雑誌は売り切れていることもそれなりにあります。

510円の雑誌は売り切れることは滅多にありません。

なので、このポイント10倍の対象の雑誌1冊も含めて合計11111円購入する場合、

すべてが+9倍になるので上限の約1000ポイント貰えます。

対象の雑誌が1番安い300円とすると雑誌が不要だとしても+700ポイント。

ポイント倍率だと、+6倍相当ですね。

510円の雑誌でも+490ポイントなので、およそ+4.5倍。

対象の雑誌1冊購入するだけでポイントが4.5倍~6倍貰えると思えばかなりお得です。

ただ、上でも書きましたがこれが当てはまるのは

対象の雑誌1冊も含めて11111円前後購入する場合の話です。

5500円以下の購入ではほとんど恩恵を受けられないどころか

損をする可能性もあるのでできれば合計購入金額が6000円以上の場合に

利用するようにした方がいいと思います。

1万円以上購入でクーポン利用で200円引き(ポイント約2倍相当)

上の章の「1点追加でポイント+6倍」を足すと

ここまでですでに36.5倍。。。

あら、40倍が見えてきましたね。

SPU↑で10倍以上の人はすでに40倍超えてますね。

楽天ブックスには購入金額によっては

利用できるクーポンがいくつかあります。

1つは、楽天スーパーセール時に利用できる

5000円以上購入で150円引きのクーポン。

もう1つは、10000円以上購入で200円引きとなる

ランクがダイヤモンド会員限定のクーポンです。

ランクがゴールドやシルバー会員の場合は

楽天ブックスで利用できるクーポンがあるかは不明です。

2021年夏頃くらいまでは、

5000円以上で200円引き、ダイヤモンド1万円以上で350円引きでしたが、

改悪で少し割引額が落ちましたね。

ポイントが+1倍になる楽天プレミアムも終了しますし(すでに終了してる?)

楽天プレミアムカードの何かのポイント付与もたしか近々終了するんっだったような。

楽天市場でのポイント付与率が全体的に少し悪くなっている印象です。

ちなみに私は楽天プレミアムカードを利用していません。

普通の楽天カードです。

プレミアムカードは年会費が11000円ですが、

年間で楽天市場で55万円以上は使わないので

プレミアムにする必要はないと思ってます。

楽天ブックスに限らず、楽天市場の買い回りキャンペーンもポイント付与の上限が

7000ポイントですし使えば使う程ポイントが貰えるわけでもないんですよね。

個人的には、毎月でも数ヶ月に1回でも楽天スーパーセール時に

1回当たり数万円~77000円くらい使うのが効率的だと思う。

年間だと30万円くらいでしょうか。

ということで、今回は購入額10000円でクーポンで200円引きとして

2%OFF、ポイント+2倍ということにしておきましょう。

以前の350円OFFに比べると1.5倍少なくなった感じですが、

それでもポイント+2倍はバカにできませんね。

3980円以上の購入でポイント+1倍

ここまででポイント合計38.5倍。

楽天市場では39ショップという送料無料ラインに対応した店舗があります。

3980円以上で送料無料となる店舗、といったところでしょうか。

実際は、楽天ブックスのように

3980円未満でも1点からでも送料無料になる店舗も普通にありますが。

で、この3980円以上の送料無料ラインの店舗で

3980円以上購入するとポイント+1倍になるキャンペーンも定期的に開催されています。

39ショップならすべてが対象でしょう。

楽天ブックスも39ショップなので3980円以上の購入でポイント+1倍です。

11000円ほど購入する場合にはおまけみたいなものですね。

いや、でもこの+1倍も有難いですね。

111ポイントありがとう!

「ある時間帯」に購入することでポイント+1倍!

楽天ブックスは5の倍数日の1時、10時、20時にポイント倍率がアップする

楽天ブックス:15日の22時~23時はポイント2倍

忘れかけてました。。

危うく、抜かすところだった(笑)

これは知っている方はそんなに多くないかも。

実は、楽天ブックスでは時間帯によっては

その時間帯に購入するだけでポイント+1倍になる時間帯があります。

これはキャンペーン時限定か毎日かは不明です。

おそらくキャンペーン時に限らず、5の倍数日限定かと思いますが。

その時間帯は、午前1時~2時午前10時~11時です。

1時間が2回ですね。

追記:他に20時台22時台もポイントアップするようです。

少なくとも1日に4回(4時間)はポイントアップのチャンスがありますね。

キャンペーン時の毎日か5の倍数日限定かも不明です。

ただ、何度か確認しているのでそれなりに実施しているようです。

平日か土日とかはあまり関係ないようです。

もしかしたら、他にも午後に1度か2度くらい

ポイントがアップする時間帯があるかもしれません。

確認できましたら追記します。

1日24時間で4時間くらいあってもおかしくなさそうですけどね。

後日追記20時~21時の時間帯もポイントアップするようです。

確認できたのは5の倍数日である10日でした。

しかも、20時からの1時間は商品によっては3倍にアップする商品もあるようです。

+2倍は大きいですね。

午前1時台や10時台はポイントは+1倍なので、

もし急ぎでないのであれば20時台の購入でもよいかも。

また、もしこの時間限定倍率アップが5の倍数日限定だとすると、

それが平日の場合、午前1時台や午前10時台には就寝中或いは愛護途中で

PCやスマホをチェックできない方も多いかと思います。

その点、20時台なら多くの方は数分くらいは買い物の時間を取れると思うので

20時台のポイント倍率アップは助かりますね。

おそらく、この時間帯限定ポイントアップは、

(大きなキャンペーン時の)5の倍数日の1時、10時、20時台のそれぞれ1時間ずつだと思います。

1日で3回チャンスがある感じですね。

もしかしたら、もう1時間くらい、15時前後や23時あたりに

ポイントがアップする時間がありそうな気もしなくもないですが。

これも今後確認できましたら追記します。

追記:21年9月15日の22時台に確認したところ、

22時~23時までの1時間はポイント2倍以上でした。

おそらくほとんどの本はポイント2倍かと思いますが。

これも決まった時間帯に購入するだけで先着何名とかもないので

タイミングが合えば+1倍をゲットするのはそこまで難しくないですね。

私の場合は午前1時~2時は寝ていることが多いので中々購入できません。

意外と、この時間帯によるポイントアップは逃してしまうことがあります。

予約購入みたいなのができればよいのですが。

あと、この時間帯によるポイントアップには少しリスクもあります。

それは、待っている間にお目当ての商品が売り切れてしまう可能性があること。

実際に、私もちょうどこの記事を書いている数日前に経験しました。

その時は、午前10時~11時にポイントアップすることを知らなくて、

早朝の6時くらいに10冊ほど購入したのですが、

その1時間後くらいに10冊の内の1冊が売り切れていました。

その1冊は人気のある商品で在庫が6冊だけだったので、

おそらく数時間以内に売り切れるなとは思っていました。

なので、ちょっと急いで購入しました。

案の定、2時間後くらいに確認したら売り切れていたので、

午前10時まで待っていたら購入できませんでしたね。

その本はその後「6日~16日の入荷待ち」の状態にありました。

この時間帯による購入は人気のある本は気をつけた方がいいですね。

楽天ブックスは、在庫が残り何冊と表示される本もあるので

それで判断するのもありですね。

そこまで人気があるわけでもなく「残り何冊」と表示されていなければ、

余程のことがない限りすぐに売り切れることはないでしょう。

ここも取れるなら確実に取っておきたいですね。

ポイントサイト利用でポイント1倍

ここまででポイント40.5倍。

遂に40倍到達!

ただ、、、そろそろネタ切れになってまいりました(笑)

ではまいります。

これはすでに利用している方も多いかと思いますが、

ポイントサイト経由での楽天ブックスの利用です。

ポイントサイトとは、モッピーハピタスポイントインカムなどのことで

かなりの数があるようです。

マニアックなのも含めると多分100個くらいはある気がします。

このポイントサイトが結構バカにできないんですよね。

楽天市場や楽天ブックスはポイントサイトを経由してお買い物をすると

その経由したポイントサイトのポイントが貰えます。

貰えるポイントの倍率は利用するポイントサイトにより異なります。

私のおすすめはどれか1つならモッピーですね。

楽天市場や楽天ブックス以外でも総合的にポイント還元率が高いです。

あと、ポイントの交換先が豊富で交換条件も割と緩いのでおすすめです。

他だと、上で書いたハピタスやポイントインカムも悪くないです。

あと、楽天リーベイツという楽天が運営するポイントサイトがあるのですが、

こちらは楽天市場と楽天ブックスは対象外です。

ただ、リーベイツは提携ストアが多く、楽天スーパーセール連動のキャンペーンでは

ポイント還元率が大幅にアップするストアもあるので

利用するストアがるのなら登録しておいて損はないです。

私もアイハーブという海外のサプリメントや日用品を販売しているサイトをよく利用しますが、

キャンペーン時はポイント還元率が最大20%にもなるので本当に助かってます。

で、ポイントサイト経由で得られるポイントですが、

楽天ブックスの場合は最大で1%ですね。

基本的にそれ以上にアップすることはほぼないですね。

数年前に、ハピタスだかどこか忘れましたが期間限定で3倍くらいに

アップしていた時がありましたが、最近はポイントアップはないですね。

大体は0.5%~1%です。

モッピーやハピタスなら常時1%なので楽天ブックスを利用する時は

必ず毎回ポイントサイトを経由した方がお得です。

この1%の積み重ねはばかにならないですからね。

ただ、私もたまに間違えやすいのですが、ポイントサイトには

楽天市場と楽天ブックスはそれぞれ別にあるので、

楽天市場のリンク経由ではなく、楽天ブックスのリンクを経由して

楽天ブックスで購入するようにしてください。

買い回りの場合は、楽天ブックス以外は楽天市場での購入なので

少し面倒なんですけどね。

ちなみに、モッピーで貯めたポイントは楽天ポイントにも交換できます。

しかも、2021年9月現在なら交換率が3%アップしてお得です。

つまり、モッピーの1000ポイントなら1030楽天ポイントになります。

なので、このポイントサイト分も楽天ポイント+1倍と計算してもいいですね。

楽天イーグルスやバルセロナが勝利したら最大ポイント+2倍

ここまでで41.5倍。

かなり増えましたね。

買い回りがなくても、楽天ブックスだけでも30倍いけますね。

ここからは「運」となります(笑)

プロ野球の楽天イーグルスとサッカーのスペインのバルセロナが勝利したら

それぞれ+1倍で、同日に2チームとも勝利したら+2倍です。

野球はオフシーズンを除けば結構試合はありますが、

サッカーはそんなに多くないので両チーム勝利はあまり見ませんね。

バルセロナは強いので相手チームにもよりますが

7割くらいの確率で勝つ感じです。

楽天はどうでしょうか。

シーズンにもよりますが50%くらいと思ってよいと思います。

購入予定日(5の倍数日)の前日が月曜日で試合なしだと嫌ですね(笑)

あとは、サッカーでヴィッセル神戸が勝利した時も

ポイントがアップしてたような気がしますが、最近は見ないですね。

ヴィッセル神戸のポイントアップは終了したのかもしれません。

なので、ここはほぼ運となりますので、

楽天イーグルスが勝ったらラッキーくらいな感じでいいと思います。

野球がやってる4月~9月くらいの火曜日以外なら50%くらいの確率で

ポイント+1倍アップといったところでしょうか。

条件付きでちょっとあまいですが、ポイント+0.5倍にしておきましょう。

楽天ブックスでポイント42倍まとめ

え~っと、とりあえずはここでネタ切れです(笑)

出しつくしました。

もう思い浮かびません。

我ながら頑張りました。

実際、こうやって細かく考えたのは初めてですが、

そこまで無理せずに40倍いくとは思っていませんでした。

37倍か38倍くらいと思っていたので。

この4、5倍は大きいですよお。

SPU↑の最大15.5倍をフル活用すれば53倍とか50倍以上も有り得るんですね。

すごいな、、、

ポイント50倍はもはや半額レベル。

まあ、私はSPUは捨てますが。

この記事のタイトルにもあるように「無理せず」ですからね。

諦めることも大事。

あと冒頭でも書きましたが、30倍と40倍でも

長い目で見ると結構違ってくるんだなと分かりました。

そうなると、やはり買い回りの+9倍はなるべく利用したいとも思いました。

買いたいものがないなら無理はしませんが、

3ヶ月に1回くらいなら定期的に購入するのものはいくつかあるので、

無理なくいけそうです。

新品の紙の書籍がこれ以上お得に購入できる方法があるのだろうか?

もう、書籍は普通に定価でポイントなしでは買えない。

ネット、楽天、恐るべし。

目次