MENU

中古本はブックオフよりもネットオフ楽天市場店の方が安い本もある

楽天市場には中古本を販売する店舗が色々とあります。

中でもブックオフなんかは利用する方も多いかと思います。

 

ただ意外な穴場(?)としておすすめしたいのがネットオフ楽天市場店です。

ネットオフというと書籍よりもCDやゲームやおもちゃなどの印象が強いかもしれませんが、

オンラインだと書籍の取り扱い数も結構多いんですよね。

私も以前は楽天市場の中古本販売店ではブックオフを利用することが多かったのですが、

最近はネットオフもよく利用しています。

 

ネットオフを利用する理由は、他店よりも安い商品が結構あるから。

楽天市場で中古本をメインに販売している店舗はそんなに多くないと思いますが、

ネットオフが1番安いという本も結構あるんですよね。

 

ネットオフ楽天市場店は送料無料の店舗とそうでない店舗の2つがあります。

送料無料の店舗は1冊でも送料無料ですがその代わりやや高めの価格設定です。

 

送料無料でない店舗は1冊では3000円未満だと送料440円ですが、

1度のお買い物で3000円以上だと送料無料になります。

送料無料には条件がありますが、本の価格は結構安いです。

ものにもよりますが他の中古本店のブックオフやもったいない本舗や駿河屋や

バリューブックスなどよりも安い本も結構あります。

 

ネットオフ(送料無料でない店舗)では1冊当たり50円~1000円以上のものまで色々ありますが、

例えば7、800円の本でしたら4冊ほどで3000円になるので送料無料ですね。

ブックオフ楽天市場店も同じく3000円以上で送料無料です。

中古本で1、2冊だと中々3000円以上にはなりませんが、

5冊~10冊くらいだと3000円以上は難しくありません。

平均1冊300円で10冊で3000円ですしね。

 

ただネットオフは安いのですが、商品の品ぞろえはブックオフほど充実していません。

それでも駿河屋よりは多いですし、バリューブックスと同じくらいな感じなので十分だと思います。

ブックオフやバリューブックスにはない本がネットオフにもあったりしますし。

 

欲しい中古本が1冊、2冊で3000円未満であれば、送料無料のネットオフの方が安くなるかと思います。

もちろん、それ以上にブックオフやバリューブックスなどの方が安いことも普通にありますが。。

個人的にはネットオフは100円~300円くらいのものだけでなく、

500円~1200円くらいの中古本が他店よりも安いものが多いかなと感じます。

200円前後のものはブックオフの方が安いことも多々ありますが、

500円以上のものだとネットオフの方が安いことが結構あります。

 

楽天市場に出店しているブックオフ以外の他の中古本店を比較しても、

ネットオフの500円~1200円ほどの中古本はかなり割安に思えますね。

上にも書きましたが、この価格帯なら4冊とかで3000円以上で送料無料になるので

この価格帯で欲しい本が4冊以上ある場合はネットオフでの購入を検討してみてもよいかと思います。

もちろん、商品によってはブックオフや駿河屋の方が少し安いなんてことも普通にありますが。。

 

あと、ネットオフで以外とバカにできないのがポイント複数購入割引ですね。

 

ブックオフと同様にネットオフでも5の倍数の日はポイント10倍になります。

ブックオフの場合は5の倍数日でも20時~24時の4時間限定ですが、

ネットオフだと1日通してポイント10倍なので有難いです。

 

またネットオフでは基本いつでも10冊以上のまとめ買いで全ての商品が5%OFFになります。

これ結構大きいですよね。

3000円なら5%で150円、1万円なら500円引きですから。

500円~1000円の中古本を10冊以上というのはそんなに欲しいものはないかもしれませんし、

金額的にも増えてしまいます。

ただ1冊50円とか100円の本も「まとめ買いの10冊」の内にカウントされますから、

50円の本8冊と1300円の本2冊でも5%引きとなります。

 

なので私は100円以下の比較的古い「急ぎでない本」をストックしておいて、

10冊に満たない時に何冊か足して5%割引で購入したりすることもあります。

 

ポイント10倍の日に10冊以上まとめ買いで尚且つお買い物マラソンで10店舗以上での購入なら

それだけでポイント19倍(?)+5%割引ですからね。

更にSPUや楽天カードを利用すれば更に5~10倍ほどのポイントが貰えるので

実質3割引きで購入するのも不可能ではないですね。

3000円分のお買い物なら最大1000ポイントくらい貰える感じでしょうか。

毎回3000円の注文として、3回お買い物をしたら1回無料になる感じですからね。

かなり大きいです。

 

ということで、ネットオフ楽天市場店は他店と比べても価格は割安ですし、

5の倍数日はポイント10倍、10冊以上で5%割引などかなりおすすめの店舗だと思っています。

300円以下の中古本も割と安いですが、

500円~1200円くらいの中古本は他店より割安な本が割と多い気がします。

500円~1200円というと1冊1500円前後の本であれば大体発売後3ヶ月~3年経ったような本に多いですね。

10年以上前に発売された本でもあまり値下がりせずに中古でも1000円以上のものは結構ありますが。

 

なので、半年~2年くらい前に発売された本を複数購入する場合は

ネットオフ楽天市場店なら割とお得に購入できる本が多いと思いますので、

Amazonやメルカリなど他所で購入する前に1度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

2021年7月追記:楽天市場のネットオフについて最近感じたことを追記します。

今でもネットオフ楽天市場店ではたまにまとめ買いしています。

書籍10冊以上だとすべて5%OFFになるので半ば強引に10冊か11冊くらい

まとめて買うようにしています。

大体1冊~4冊くらいは1000円以上の本を買うので、5%OFFはバカにできません。

 

で、今まではあまり気になっていなかったと思うのですが、

2021年7月に2回利用して感じたことがあるので書き足します。

簡単にいうと、状態があまりよろしくないのが割とある。

価格はバリューブックスやもったいない本舗にも引けを取りません。

ただ、商品の状態が記載されていますが、思ったよりも状態の悪いものが多い。

例えば、状態が「非常によい」とされる商品は結構あるのですが、

実際はそうでないものも割と多いです。

正直、少なくとも半分は「非常によい」とはいえない状態ですね。

「非常によい」だと「使用感が少ない美品」と捉えてもよいと思いますが、

実際は、使用感があったり傷や汚れや折れが普通にあったりします。

目立たない程度の折れや汚れならまだしも、はっきりと分かるレベルです。

さすがに、書き込みはないですけどね。

 

古い本だと、「非常によい」でも使用感や汚れや傷があるものが普通にあります。

上体でいうとブックオフの「可」と同じくらいですね。

並の中古レベルかそれ以下のものもあります。

8年くらい前の本だとそこまできれいでなくてもまあ理解はできますが、

「非常によい」でも本の側面に1cmくらいの茶色い汚れがあるものもありました。

どう考えても「非常によい」はないだろ、と。

「良い」でもないですね。

「可」ならまだ納得はできますが、

訳ありとか補足としてダメージを記載するとかしてほしいですね。

正直、「こんな(悪い)状態なら買わなかったのに」というものがちらほらあります。

 

あとは、古い本ならまだ多少状態が悪くても納得はできますが、

新しい本、つまり発売して1、2ヶ月しか経っていないような本でも

「非常によい」でも状態があまりよろしくないものが普通にあります。

普通にカバーにかなり目立つ折れがあったりします。

これで「非常によい」はないだろ、と。

普通に折れがある時点で「可」でしょ。大目に見ても「良い」ですね。

ちゃんと点検や管理をしていないのかな、とさえ思えてしまいます。

また、私は、本の帯の有無についてはかなり重視しています。

楽天市場の中古ショップだと帯の有無については基本的に記載していないので

運頼りとなります。

私のこれまでの経験上、

数年以内に発売されて状態のよいものは帯が付いている可能性が結構高いです。

古いものほど帯が付いている確率が低くなる感じ。

ただ、ネットオフの場合は発売して2ヶ月くらいで且つ状態が「非常によい」ものでも

帯が付いてなかったりするんですよね。

価格はAmazonやメルカリの中古の相場よりも安いのですが(でなきゃ買いません)、

それでもやはりガッカリします。

 

ということで、今後はネットオフを利用する時は

状態が「非常によい」でも注意しようと思います。

500円以下の本ならまだしも1000円以上の本はちょっと買いにくいですね。

期待していたよりも状態がいまいちなものが結構あるので。

他よりもかなり(2割以上)安くて、尚且つ内容がハズレでもいいような本なら

まあネットオフでもいいかな、という感じですね。

本当に欲しい本はネットオフではあまり買いたくないですね。

ネットオフの評価は結構落ちましたね。

 

ネットオフは品揃えはもったいない本舗よりも豊富ですが、

上体ならもったいない本舗の方がまだマシかなと思ってます。

もったいない本舗もそこまで状態がいいようには感じませんが。

楽天市場の中古本ショップなら、

バリューブックスが比較的状態がよいものが多いなと感じます。

上体がよいというか、商品説明に記載通りの状態という感じですが。

ブックオフの中古本は状態がほとんどが「可」なのでほぼ運ですが、

「可」の割には状態がよいものが割と多いと感じます。

中には、「非常によい」でも問題ないような状態のものも結構あります。

 

そう考えると、状態が「可」もしくは「良い」の本は、

多少高くても今後はネットオフやもったいない本舗よりも

ブックオフの方がいいかな、と思っています。

 

今後また評価が変わるかもしれませんが、

現状はあまりよいイメージはありません。

安いのは嬉しいですが、しっかり商品の状態をチェックしてほしいものです。

 

これはネットオフ楽天市場店だけでなく、

ネットオフ公式やAmazonのネットオフでも同じかと思います。

今後はよほど安かったりハズレ覚悟でない限り、ネットオフはなるべく避けようと思います。

 

目次