MENU

ネットオフ楽天市場店はポイント10倍や10点以上5%OFFとコスパはよいが本の状態は悪い

私がたまに利用するネットオフ楽天市場店の特徴を詳しく書いていきます。

ネットオフではCDやDVDやゲームも販売していますが、

この記事では本のみについて書きます。

まず最初に大まかな特徴を分かりやすく箇条書きします。

・中古本は割と安い

・5の付く日はポイント10倍、10の倍数日はポイント5倍

・1度に10点以上の購入で全ての購入商品が5%OFF

・合計3000円以上で送料無料

・1点から送料無料の、「ネットオフ送料がお得店」もある

状態は総合的にいまいち

・欠品キャンセルや欠陥が割と多い

ざっくりこんな印象です。

まとめると、

モノにもよるが全体的に価格は安く、

期間限定でポイントもたくさん貰え、

常時、1度にまとめて10点以上の購入で5%FFとなるのでコスパはいい。

ただ、状態は他の中古本ショップと比べるとややいまいちである。

また、たまに欠品キャンセルがある。

といった感じですね。

個人的には、ポイント大量付与やクーポン割引などもありコスパはいい

のは大きな魅力だと思っています。

ただ、状態がいまいちなものが割と多く、

安価なものはそれほど気になりませんが

高価な本や大事にしたいものはあまりネットオフではあまり購入したくないですね。

また、ネットオフ送料がお得店は1点から送料が無料ですが、

その分、数百円割高になることが多いので単品購入する場合は私はあまりお得だとは感じません。

デメリットもありますが、状態はあまり気にならず、たくさん安く買いたい

という方にはおすすめのショップです。

目次

1冊150円~350円くらいの低価格帯が特にお買い得

ポイントや5%割引を除いた商品価格だけでいえば、

ネットオフ楽天市場店は他の楽天市場の中古本ショップと比較しても比較的安いです。

「ブックオフ」や「もったいない本舗」なども総合的に見ると同じくらい安いですが、

ネットオフが1番安い本も結構あります。

ブックオフやもったいない本舗も似たような感じですが、

価格帯で見ると特に150円~350円くらいの本が特に割安感があるように感じます。

この2、300円くらいの価格帯だとどこも大きな差はないので、

上記の2店舗ほかをチェックして1番安いところで購入するのがいいですね。

繰り返しになりますが、ネットオフはブックオフともったいない本舗と

大まかな価格帯や送料無料、ポイントなどに関しては大きな差はありません。

もちろん、モノによって価格差があったり、在庫がないモノもありますが。

この3つの店舗の特徴の違いとして1つ感じるのが、本の発売時期ですね。

もったいない本舗は割と新しい、例えば3年以内に発売された本で

1冊300円台以下(400円未満)の本は割と少ないように感じます。

それに対して、ネットオフは割と新しい本でも安い本が多いように感じます。

ブックオフはその中間くらいですが、2年~2年半以内に発売されたような本でも

1冊200円とかあったりするのが特徴です。

それ以外の価格帯ですと、400円台の中古本はあまり見ないしあまり買いません。

最近だと、450円の本を1冊注文していますが。

400円台くらいってちょっと中途半端な価格帯なんですよね。。。

逆にいうと、400円台の本なら他の中古ショップの方が安い本が割とあるようにも感じます。

考えてみたら、私は1冊400円台の本は

バリューブックスや買取王子などを利用することが多いですね。

この2店舗は1冊から送料無料で、それでも比較的安いのが特徴です。

ブックオフもネットオフ同様に、あまり400円台の本は買わないですね。

そもそもブックオフでは400円台の本をほとんど見かけませんが。。。

500円台、600円台の本は400円台よりは購入頻度が多いかなと感じます。

それでも購入品の8割方は300円台以下の本ですが。

600円前後の本でもたまに他店より安いお買い得な本がちらほらあります。

ブックオフも500円ちょうどの価格帯の品ぞろえは豊富です。

700円~1000円の価格帯の本は更に購入頻度は少ないです。

1割くらいですかね。

10冊購入するとしたら1冊程度。

ひょっとしたら、1冊1000円~1250円くらいの本の方が購入頻度は多いかも。

いずれにせよ、ネットオフでは1冊700円以上の本はあまり買いません。

この後にも書きますが、例えば800円~1200円レベルの本だと

仮に状態が「非常に良い」でも帯がなかったり少し薄っすら折れがあったりしたら嫌ですしね。

それなら、メルカリの方を利用した方がいいかなと。

メルカリは発売後半年以内の本でも1冊800円~1000円程の価格帯は珍しくないので。

尚且つ写真で状態も確認できますし。

モノにもよりますが、ネットオフの1冊700円以上の本はやはり割と新しいもの、

大体は発売後2年以内の本が多いです。

中には10年前、20年前の本でも価格があまり落ちないものもありますが。

ということでまとめると、

ネットオフの中古本は1冊150円~350円が特に割安感が強いと感じます。

状態のリスクも踏まえて、特に1冊800円以上の本は相当(他店より2割以上)

お得でない限り無理してネットオフで買わなくてもよいかと思います。

10冊以上、3000円以上を目指すなら例えばですが、

150円×4冊、240円×3冊、295円×2冊、350円×1冊、500円~800円×1冊

くらいがよいのかな、と思います。

私もこんな感じで買うことが多いです。

購入額だと1度に3000円~5500円くらいが多いです。

買いたい本があるのなら無理に高額な本を買わなくても、

150円×20冊とか240円×13冊とかでもよいと思います。

5の付く日はポイント10倍、10の倍数日はポイント5倍貰える

これ、はっきり把握していないのですが、

おそらくネットオフ楽天市場店は5の付く日(5日、15日、25日)がポイント10倍で、

10(10日、20日、30日)の付く日がポイント5倍だと思います。

もしかしたら私の勘違いで

10の付く日でもポイント10倍の時があるかもしれませんが。

なので、上記の通りであれば、ポイントだけで見ればお得に購入できるのは

月に3回ということになりますね。

ポイント5倍も許容範囲でしたら月6回(2月は5回)といったところでしょうか。

他にも、もしかしたら5の倍数日以外でも

ポイントが5倍、10倍になる日はあるかもしれませんが。

とりあえずは、5の付く日が確実ですね。

他のブックオフやもったいない本舗などもそうですが、

楽天市場では5の倍数日にポイントがアップする店舗が多いです。

1点から送料無料のバリューブックスや買取王子は

基本5の倍数日でもポイントは上がりませんが。

ネットオフ送料がお得店も5の倍数日はポイント倍率がアップします。

ポイント10倍は相当大きいです。

これがあるかないかで購入するかしないか決まるといっても過言ではありません。

ほとんど10%OFFみたいなものですからね。

ただでさえ安いのに決まった期間に購入するだけで10倍のポイントが貰え、

更に買いまわりキャンペーンやSPU↑や楽天カードなども合わせれば

ポイント合計30倍も不可能ではないですね。

私も5の付く日に買い物をすると、

・ネットオフ:+9倍

・買いまわり:+9倍

・楽天カード:+4倍

・SPU↑:+4.5倍

・39ショップ:+1倍

くらいのポイント獲得は普通にあります。

10店舗買いまわりはちょっとハードル高いと感じますが。

あとは他にも楽天イーグルスやバルセロナが勝利した翌日は

ポイントが1倍~2倍貰えますし、ポイントサイト経由でも1%ポイントが貰えます。

自力でも30倍近くはいきますし、そこから5%OFFもあるので実施33%OFF

つまり表示価格の3分の2の価格で購入できるようなものなので相当お得です。

1冊150円の本なら実質100円、350円なら233円、500円なら333円

750円なら500円、1000円なら666円とかですね。

こうやってみると、3割強の値引きはだいぶ違ってきますね。

ちなみに、中古本ではなく新品で本を購入する場合は楽天ブックスがかなりお得です。

キャンペーン時に利用すればポイント40倍前後獲得もそこまで難しくありません。

詳しくは、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

[st-card id=584 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

1度に10点以上の注文で全ての注文商品が5%OFF

私がネットオフ楽天市場店でよく購入する中古本の価格帯は、

やはり割安感が強い150円~350円くらいの本が多いです。

これには単純にお得で安い以外にも2つの理由があります。

まず、状態のリスクについて。

1冊1000円以上の中古本はもし帯がないとか薄っすら折れがあった場合などに

ショックが大きいです。(ネットオフは意外とあります)

その点、1冊150円~350円の本であれば状態がいまいちなのも覚悟の上

そこまで気にせずに購入できます。

この価格帯の本なら、状態どうこうよりも「読めればいい」

と考える方の方が多いと思いますし。

1冊1000円以上だと新品(1200円~1700円台くらい)とそこまで大差ないので

やはり状態を求める方も多いと思います。

そしてもう1つが、1度に10点以上購入すると5%OFFになることですね。

1000円の本10冊だとハードルが高いですが、

150円の本10冊だと結構品ぞろえも豊富なので

買いたい本があればそこまで苦になりません。

私はなるべく1度に合計10冊以上、3000円以上で全品5%OFFと送料無料

になるように購入しています。

この購入数による割引というのは他店ではあまりないんですよね。

同じように安くてポイントがたくさん貰えて品揃えが豊富な

ブックオフやもったいない本舗などもまとめ買いによる割り引きはありません。

他にも、5点で300円引きのショップなどもありますが、

やはり全品5%FFになるネットオフがクーポンによる割引に関しては1番お得に感じます。

1度に10点も読書家であればそう難しいことではないと思います。

そんなに毎日のように本を読まなくても数ヶ月~半年に1回くらいなら

10冊くらいであれば欲しい商品は出てくるのではないでしょうか。

10点まであと1点、2点という時もあると思います。

私もたまにあります(笑)

そういう時は150円~240円くらいの本を何冊か追加します。

今すぐ欲しいわけではないけど欲しい本を何冊か買い物かごに入れたり

お気に入りに登録してストックしておくとよいと思います。

例えば、9冊で3000円だと割引なしですが、

そこに1冊150円を追加すれば1冊無料で貰えるようなものです。

5冊以下しか欲しい本がなければ

無理に10冊以上買わない方がいいかもしれません。

5冊以下だと3000円に満たずに送料がかかることも普通にあるので、

1冊、2冊ならネットオフ送料がお得店の方が少しお得であることもあります。

私は結構この5%FFにはこだわっているので、

ネットオフを利用する時は結構な割合で10冊以上は購入しています。

10回利用したら8回は1度に10冊以上購入しています。

欲しい本が多い時は1度に20冊~25冊くらいの時もあります。

4冊、5冊くらいで合計3000円以上になる時は

無理に10冊以上購入しない時もありますが。

10点以上で5%OFFや3000円以上送料無料の点を踏まえると、

ネットオフはまとめ買いする場合はかなりお得ですね。

単品購入の場合はバリューブックスや買取王子、

楽天以外ならAmazonやメルカリの方がお得な場合が多いかと思います。

1度に2冊~5冊の中古本まとめ買いとかだと1番難しいですね。

3000円未満なら楽天なら1冊から送料無料のバリューブックスや買取王子でしょうかね。

ネットお送料がお得店は、1冊から送料無料ですが

商品価格にもろに送料が上乗せされている感じなので

商品にもよりますがあまりお得には感じませんね。

それでも私はネットオフ送料がお得店もたま~に利用します。

たまたま1冊1000円を少し超えるくらいの額で買いたい商品があり

買いまわりで店舗数を増やしたい時なのですかね。

あとは最近だと、ネットオフ楽天市場店で10冊以上まとめ買いした直後に

1点ネットオフでなるべくすぐに購入したい本があったので利用しました。

この時はネットオフ楽天市場店では1冊185円だったのですが、

送料がお得店では1冊275円とそれほど差がなかったので送料がお得店で買いました。

この時に1冊だけネットオフ楽天市場店で購入していたら送料440円がかかり

送料込みで625円となっていましたから、こういう時は送料がお得店がいいですね。

ちなみにこの本はこの時は他の楽天市場の店舗には在庫がなく、

Amazonやメルカリの販売価格よりも安かったので買いました。

あとたまにですが、ネットオフ楽天市場店でも送料がお得店でも

価格が変わらないものもあります。

1度に合計3000円以上の注文で送料無料

合計3000円以上で送料無料ならそこまでハードルは高くないと感じます。

基本的にネットオフでは1000円以上の本の割は多くはないので、

1000円クラスの本3冊で3000円ちょい購入する方は少ないんじゃないかな、と思います。

大体3000円以上となると、控えめでも5冊以上は買うことになるかと思います。

「自分は800円以上の中古本しか買わないんだ!」とかでもない限り(笑)

150円と240円の本ばかりだと15冊くらいになってしまうかもしれません。

1冊、2冊の購入であれば3000円に満たないことが大半なので、

1冊から送料無料のバリューブックスや買取王子やネットオフ送料がお得店がいいと思います。

または、楽天市場以外のAmazonやメルカリやラクマですね。

ネットオフ楽天市場店は3000円未満だと送料が一律440円と

それなりにかかるので、なるべく3000円以上にしたいですね。

楽天市場の他の中古本ショップだと、

ブックオフも3000円以上で送料無料、

もったいない本舗は3980円以上で送料無料とやや高め、

最近(21年8月現在)は改装中で利用できないことが多いですが

駿河屋も3980円以上で送料無料です。

なので、中古本ショップに限っていえば、

ネットオフの3000円以上で送料無料というのは

ハードルはそれほど高くはない、といえます。

ちなみに新品の本に関しては楽天ブックスは1冊から送料無料、

bookfan2号店も1000円以上で送料無料なので、

1000円以上の新品本を1冊買う時はこの2店舗がよいと思います。

新品の本なら1500円クラスを2冊で3000円いきますが、

500円以下のものが多い中古本だと少しハードルは高く感じます。

急ぎでなく、売れ切れになりにくいであろう中古本は、

欲しいのが3000円分以上溜まったらネットオフを利用するのもいいと思います。

状態の悪いものが結構ある

Daigo「一瞬で人生が変わる すっごい呪文」

一瞬で人生が変わる すっごい呪文

↑状態「非常に良い」の本です。帯はありますが、表紙の上部左端に1ヶ所1cm弱の折れがあります。

それ以外は特に目立つ汚れなどはありませんが、できれば「良い」レベルにしてほしかったです。

DaiGo ブラトレ! : 幸せな結婚をするためのブライダルトレーニング

ブラトレ! : 幸せな結婚をするためのブライダルトレーニング

↑これも「非常に良い」です。帯はありますが、2cmほど破れがあります。

確実にダメージありですが、他は状態は悪くないので

帯なしと思えばぎりぎり「非常に良い」でも許容範囲といえるレベルか。

GENIUSLIFE 万全の体調で生き抜く力

ジーニアスライフ 万全の体調で生き抜く力

NETOFF「GENIUSLIFE」

↑もちろん「非常に良い」です(笑)

表紙にくっきりと目立つ5cmの折れがありますけど。。。

中身は無事でした。

この本は発売されてから2ヶ月以内に購入しましたがそれでもこのダメージ。

発売後間もない本に、どうやったらこんなに大きな傷がつくのだろう。

壁にでもぶつけたのか?

はたまた、本の内容が気に食わなくて逆水平でもしたのだろうか。

当時の中古相場よりもかなり安く買えたけど、もしかして安いのは折れがあったから??

それでも状態は「非常に良い」だった。

かなり安かったけど、この目立つ折れがあると分かっていたら買いませんでした。

メンタリストDaigo「人生が変わるメンタルハック大全」

daigo 人生が変わるメンタルハック大全

人生が変わるメンタルハック大全

NETOFF-メンタリストaigo

↑これも状態は「非常に良い」です。有り得ないです。

ここ最近購入したネットショップの中古本では1番ひどいです。

表紙の前後にはっきりと目立つ大きな折れが複数あります。

カバーだけでなく中身(表紙)まで折れてしまっています。

帯がないのはかわいいもんです。

こんなの状態を「可」にして、訳あり品として

しっかり「表紙に複数折れあり」と書いてほしいものです。

この状態だと分かっていれば100%買いませんでした。

240円と相場よりも安かったですが、損した気分です。

私は本はただ「読めればいい」という考えではないので、

状態が悪いだけでだいぶ読む気が失せます。

安くて且つ状態が悪いと雑に扱ってしまうかもしれません。

(1冊200円とか安くてもきれいな本は丁寧に読むが)

図書館の本と似たような感じでしょうか。

基本、本は借りないが図書館や人から借りても丁寧に読みますけどね。。

私はお菓子を食べながらとかコーヒーを飲みながら読書したりはしないので。

そんな本様に失礼なことはしたくない。

「本はボロボロになるまで~」みたいな考えがありますが、

新品で購入して丁寧に読んでいれば10回程度読んだくらいでは

新品の状態とほとんど変わりません。

50回でも100回でも似たようなもんでしょう。

私は本を愛しているので汚したり折ったり雑に扱う気にはならない。

時間の節約のために(何回も読むので)付箋はするが(笑)

一応書いておきますが、上記の本のダメージは証拠などないですけど、

すべてネットオフ楽天市場店で購入して届いて開封した時の状態です。

私もそれなりに読書していますしそんなアホではないので、

いちいち嘘ついてまで嫌がらせみたいにこんなこと書いたりしません。

お気に入りの状態の良い本にわざわざ折れ目をつけたり破いたりするバカはいません。

子どものいたずらじゃないんだから。

時間が勿体ないし面倒くさいので、いちいち返品返金の要求などしません。

私のように本の状態を気にする人に少しでもお役に立てればと思い書いています。

オンラインの中古本ショップはこういうリスクも覚悟の上、

利用するべきなのかもしれませんね。

状態が「非常に良い」本でも割と普通にダメージのある本があります。

上の4冊もDaigoさんの3冊は同じ日にまとめ買いしたものです。

状態が「良い」だと、普通に何かしらのダメージがあると思ってよいです。

ただ、状態の説明はないので折れなのか汚れなのか帯の破れなのか

どういったダメージなのか分からないのがもどかしいですが。

上でも書きましたが、正直、ネットオフは状態がネックですね。

はっきり書きますが、状態はあまり期待しない方がいいです。

私の経験上、「思ってたよりも状態がいいな」ということは少ないです。

よくて、「概ね予想通りかな」とか「まあこんなもんか」くらいです。

正直、総合的にはブックオフよりも状態が悪いと感じます。

ブックオフは元から期待していない分(笑)、

むしろ意外と状態の良いものが多いと感じるくらいですし。

楽天市場の中古本ショップの中でもネットオフは1番状態が悪いと感じます。

正確には、実際の評価とは状態の異なるものが割と多い、ですね。

ネットオフの場合は、状態が「可」「良い」「非常に良い」

の3つで評価されています。

ただ、これもその通りともいえないんですよね。。。

正直、ネットオフの「非常に良い」や「良い」は

ブックオフ楽天市場店の「可」と状態は大して変わらないようにも感じます。

私はネットオフでは状態が「非常に良い」の中古本を買うことが多いです。

ざっくりですが、全体の7割~8割は「非常に良い」を買っています。

残りは「良い」がほとんどで、「可」のものは滅多に買いません。

というのも、ネットオフの「可」は訳ありに近いようなものが多いからです。

目立つ折れや汚れや破れや書き込みがあるとかですね。

私は安い本でもなるべく状態の良いものを買うようにしています。

ちなみに、ブックオフに関してはほぼすべての商品が

状態は「可」になっています。

いちいち状態を細かく設定するのは面倒だからか「可」で統一されているようです(笑)

これならまだ多少状態が悪くても諦めがつくのですが、

ネットオフの場合は「非常に良い」でも状態がいまいちなものもあったりします。

例えば、帯の一部が破れている、角が折れている、少し汚れがあるなどですね。

「非常に良い」って人にもよると思いますが、

「使用感の少ない状態のよいもの」と捉えてもよいですよね。

ただ、ネットオフの「非常に良い」は割とそうでないものがあります。

もったいない本舗も同様な評価基準ですが、

個人的には勿体ない本舗の方が評価が正確というか状態がよいものが多いと感じます。

ネットオフは状態の評価が少しあまいと感じます。

ワンランク落してちょうどよいくらいです。

例えば「非常に良い」なら「良い」で考えた方がよいかと。

「良い」なら「可」と思っておいた方がいいかと。

もちろんネットオフの「非常に良い」状態のものでも

その通りで状態の良いものもそれなりにあります。

大目に見て、3分の2くらいは「まあ分かるかな」といった具合です。

私は状態に関しては厳しめかもしれませんが、

やはり帯に一部でも破れや角に折れがあって「非常に良い」は少し納得がいきませんね。

目立つ汚れなどはあまりないですが、数cm~5cmほどの折れとか普通でありますからね。

しかも中身のページではなく表紙です。

当時、3、4ヶ月ほど前に発売された本で「非常に良い」の本を買ったら

表紙の上部にばっちりと折れがあり非常にショックでした。

こんな状態だと分かっていたら、少し高くてもメルカリか新品で買ってるわ。

この表紙の折れは少なく見積もっても-150円ですね。

ここまでひどいのは少ないですが、ちょっとした折れなんかは普通にあります。

こういうこともあり、最近はネットオフでは

他店よりよほど安いもの以外はなるべく購入しないようにしています。

特に1000円以上するような本はかなり慎重になります。

上でも書きましたが、私は状態はかなり気にしているので。

帯(カバーではない)についてはなくても構わない人が多数かと思いますが、

私は帯があるかないかもかなり重要視しています。

なので、本当に気になる本や「当たり本」と確信できている本は

写真がなく本の状態がよく分からない楽天市場の中古本ショップではあまり買いません。

私の経験上、楽天市場の商品の写真がない中古本は帯があるかないかはほぼ運です。

Amazonでは「帯あり」「帯なし」などと記載されているショップもありますが。

楽天市場の中古本ショップはそこまで詳しく記載されていません。

ただ、楽天市場でも帯がありそうかなさそうかは多少は予想はできます。

それは、新しい本かそうでないかです。

やはり、発売されて1年~2年以内の新しい本は中古であっても

帯が付属していることが割と多いです。

2年以内の本であれば8割方帯は付いている感じです。

1年以内なら9割方といってもいいでしょう。

もちろん、状態が「非常に良い」ものに限ります。

5年以上とか10円以上前の本だと帯が付いている割合はガクッと落ちますね。

5年前で2冊1冊程度、10年以上前だと3冊に1冊程度でしょうか。

ただ、1年以内、いや半年前に発売された本でも帯がない本もあったりします。

状態が「非常に良い」でもです。

なので、少ないとは思いますが帯に拘る方は少し高くても

なるべく写真付きや説明のあるメルカリやAmazonでの購入がよいと思います。

他の中古本店と比べて、状態が実際の評価(非常に良いとか)よりも悪いものが多いので、

ネットオフではあまり高額な特に新品と大して変わらないような1000円以上するような本は

なるべく買いたくないという思いがあります。

安くて迷った挙句に買ってしまった本でも、届いて帯があってきれいだと

「買ってよかったあ、セーーーフ!」と一安心しますからね(笑)

今後は恐いので、ネットオフでは特に700円以上の本の購入は控えます。

やはり、ネットオフでは状態のことも踏まえると150円~350円のお買い得本が

1番「安心」して購入できますね。

正直、バリューブックスなどのように商品の状態を一言でもいいから書いてほしいです。

「折れや目だつ汚れはなく状態は良いです。」程度でもいいので。

「非常に良い」とか「良い」だけだとはっきり分からないし、

目立つダメージがあった時に嫌なので。

ということで、

状態をそれなりに気にする方はネットオフでは高額な本の購入はおすすめできません。

たとえ、状態が「非常に良い」でもほぼ運みたいなものなので。

そもそも、1000円越えの本なら定価と大きな差はないですし

それなら無理に状態がはっきり分からない中古本ショップではなく、

楽天ブックスや写真と説明付きのメルカリで買った方が安全です。

どちらもポイントが沢山もらえたり、安かったりとお得ですし。

楽天市場の中古本ショップだと、

状態に関してはネットオフ以外はどこも大差はないですが、

バリューブックスや買取王子などは比較的状態はいいのかな、と感じます。

ブックオフも基本的に状態はすべて「可」ですが、割ときれいなものが多いです。

そして、明らかに状態が悪いものはほぼないです。

もったいない本舗や駿河屋はネットオフよりは総合的にはマシかなというレベル。

実際に、このネットオフの記事を書こうと思ったのも、

「状態が悪いものが結構あるから」というのが結構大きいです。

状態が他店同様にそこまで悪くないのならこの記事は書かなかったかも(笑)

なんか、安いとかポイントが付いてお得とかばっかり先に書いて、

重要なデメリットが後になってしまいましたね。

欠品キャンセルや欠陥が割と多い

ネットオフ欠品によるサービス品

ネットオフは欠品による注文キャンセルも割と多いように感じます。

そして、欠品程ではないですが欠陥も稀にあります。

つい先日も、ネットオフ送料がお得店で購入した1200円の本が

1冊欠品で注文がキャンセルになりました。

そして同時期にネットオフ楽天市場店で注文した本1冊に欠陥がありました。

CD付きの本なのですが、CDが欠品しているとのことでした。

この本は結局購入分がなし(返金)になり実質無料で貰えました。

CDの方が目当てだったのであまり「得したぜえ!」とかは思わないですが。

まあでも、キャンセルになって欠陥商品を貰えないよりはマシか。

ちなみに、CD付きで670円の中古本でした。

相場はもう少し高いです。

以前にも、ネットオフでは何度か欠品による注文キャンセルがあった記憶があります。

対して、他の中古本ショップでは欠品キャンセルになった記憶がほとんどありません。

この欠品による注文キャンセルも購入後すぐではなく、

3日後くらいだったりします。

買いまわりキャンペーンで購入している場合、

このキャンセルというは下手したらポイント付与に影響が出ます。

上記の時は運よく、他に10店舗利用していたので特に問題はありませんでした。

割合でいえば、欠品キャンセルは少ないですが、

上の章の本の状態といい、もう少し商品管理をしっかりしてもらいたいですね。

ちょっとした裏技(お得技)

これは大したことではないのですが、たまに経験するので書いておきます。

確実ではなく商品にもよるのですが、少しお得に買えるかもしれない裏技です。

一般的に、欲しい商品は楽天市場の検索から探すと思います。

または、直接購入する予定の店舗で探しますよね。

ネットオフの場合、たまにタイトル名や作家名などの一部を

省略している場合があります。

例えばですが、

「99%の人が知らない100倍超健康術」

というタイトルの本があったとしたら

省略して「100倍超健康術」と記載されていたりします。

他の店舗はちゃんと「99%の人が知らない100倍超健康術」と記載しているわけです。

つまりタイトル丸々を検索した人はこのネットオフの商品(仮)に辿り着けません。

つまり、ライバルが減り購入される確率が減ります。

マニアックな本などはただでさえ人目に付かないので長期間売れ残るわけです。

つい先日も、たまたま私がある本のタイトル名を一部省略して検索したら

タイトルが一部省略された本が出てきました。

しかも相場より3割ほど安い。

これもかなりマニアックな本です。

タイトルを省略しなくてもそうそう売れるような本ではありませんが。

今考えたら、これだけタイトルを省略したら見つける方が難しいな、と思いました。

作家なんかも、例えば2人以上の共著の場合に1人しか書かなかったりで、

作家で検索した人はその本に出会えなくなりライバルが減ります。

この省略のパターンは割合的にそこまで多くないですが、

他の中古本ショップよりもこのタイトルや作家の記入は少しいい加減なように感じます。

ブックオフも少し似たような感じで、少し手を抜いている感じに思えます。

必ずしもそういった作品を見つけてお得に購入できるとは限りませんが、

面倒でなければタイトルを省略したりお目当ての作家で検索するのもよいかもしれません。

ネットオフ楽天市場店まとめ【安いが状態はいまいち】

こうやって書いてみると、

自分も今後ネットオフを利用するのにこの記事が参考になりそうです(笑)

冒頭にすでにまとめましたが、一言でいうと

安いけど状態はいまいち

って感じですね。

「状態が良い」のに「状態が悪い」ものに当たると本当にショックです。

普通に「ネットオフで買わなきゃよかった」って思いますし。

こういったガッカリリスクを減らすためにもやはり今後は350円以下の安い本を中心に

5の付く日に買いまわりで、1度に10冊以上3000円以上で購入していこうと思います。

350円以下となると2年以上前に発売されたような古い本が多くなるので、

急ぎではない、帯がなくても状態が悪くても読めればいい本

を中心に購入していきたいと思います。

あとはただでさえ状態は期待できないので、

やはりこれまで同様に「非常に良い」ものを中心に購入します。

「可」は論外で、「良い」は要注意なので、よほど安くなければ買わない。

「非常に良い」でもドキドキで少し怖いですが(笑)

最後に、この記事の内容はあくまでもネットオフ楽天市場店の中古本に関してのみですので、

他のCDやDVDやゲームの価格や状態に関しては全く分かりません。

ネットではなく、リアル店舗のネットオフについても利用しないので不明です。

追記:失礼しました。「ネット」オフですからネットのみでリアル店舗はないですよね。。

リアル店舗があるのは、ハードオフやブックオフですね。

しっかり思考しようや。。

目次