MENU

筋肉こそ金なり 世界一効率のいい筋トレの「理論」と「実践」【運動では痩せない】

筋肉こそ金なり 世界一効率のいい筋トレの「理論」と「実践」

92.5点/100点

著者:藤本幸弘、前田拓摩

う~ん、よかったよかった。

筋肉こそ金なり
筋肉こそ金なり 藤本幸弘 前田拓摩
共著 藤本幸弘 前田拓摩

ありきたりな内容も結構書かれていますが、

自分が初めて知ったことがそれほど多くはないけどいくつかあったので勉強になった。

「○○歳以降、○○が減少する」

「○○は~の時間帯に多く○○される」

とか知れてよかった。

この2つなんかは知ってる人は0.1%もいないだろう。

たったこの2つだけでも知っているか知っていないかで今現在だけでなく、

数年後の自分の体が違ってくるだろうから、余裕で元取れてますね。

新しく学べた点はそう多くはなかったが、一撃の破壊力は割と強め。

足や胸、背中などに比べて腕や腹は鍛えにくいという点も意外に参考になった。

薄々気づいてはいたが、やはり腕を太くするのは難しいんだな、と。

太って脂肪で太くなるのは簡単だが。。

個人的には、真ん中あたりに25ページほど割かれているトレーニング方法は不要だったので飛ばした。

プロテインなんかについても書かれてあるけど、これもありきたりな内容。

カゼインプロテインとかも紹介されてるけど、個人的にカゼインは止めておいた方がよいかと。

プロテインに関しては何気に筋トレバカの筆者が愛用しているメーカーが知れたのは収穫。

たしかにこのメーカーは私も利用したことがあるが、安くはないがおすすめできる。

できればプロテイン以外のサプリもどのメーカーのサプリを使っているのか知りたかった。

あと、HMBなんかについても後半にちょろっと書かれてあるけど、

これもネットの無料情報並みの基本的な内容。

特に役に立たない。

せっかくなのでHMBに詳しい私がおすすめのHMBを教えよう。

HMBは大まかに2種類ある。

錠剤、カプセル、粉末タイプで多く流通しているカルシウム型HMB

液体カプセルタイプの遊離型HMB(フリーフォーム型HMB)の2つだ。

簡単に説明すると、

カルシウム型の方が安くて吸収が遅く体感も少ない。

遊離型はその逆。

私は体感重視なので遊離型HMBをメインで試用している。

カルシウム型HMBは種類が豊富で色々なメーカーが出しているが、

遊離型HMBは出してるメーカーが数えるほどで少ない。

なので、遊離型ならそれほど迷うこともないだろう。

遊離型なら認知度が高いのはハレオ(国内メーカー)のラプターと、

マッスルテック(海外製)のクリアマッスルの2つ。

同じ含有量で比較したらラプターの方が2倍以上高い。(2020年現在)

個人的な体感としては高価なラプターの方が体感がある。

経済的に余裕がある方はラプターを、

カルシウム型HMB以上の体感でとりあえず気になる試してみたい方はクリアマッスルがいいだろう。

個人的には、ラプターはどちらかというと減量系で、

クリアマッスルは増量向けと感じる。

筋トレ(無酸素)ならクリアマッスル、有酸素系ならラプターがいいかもしれない。

私は筋トレ主体だがどちらも併用している。

ちなみに私は増量も減量もしていない。

筋肉は増やしたいが体重は現状維持か微増でいいと思っている。

ラプターはAmazonや楽天市場で購入できる。

クリアマッスルは個人輸入のアイハーブが安い。

クリアマッスルの方は、HMBの他にベタインが配合されているクリアマッスルネクストジェンという商品もある。

ジェンも試してみたが、個人的にはベタインの入っていない安い方の通常タイプのクリアマッスルでいいと思っている。

ちなみに私はBCAAやEAAなどのアミノ酸よりも遊離型HMBの方が体感できている。

運動(筋トレやランニング)以外の活動量の多い仕事や趣味にも使えるだろう。

HMBに興味のある方にはこの記事に書いてある情報はかなり参考になるはずだ。

まず圧倒的に市場に出回っているカルシウム型HMBという選択肢を外せるからだ。

カルシム型HMBは安いというメリットもあるので、止めておいた方がいいとまでは言わないが。

カルシム型HMBだけ試して「全然体感ないやん」で終わるのは勿体ないと思う。

それなら、最初から最上級の遊離型HMBを試して判断した方が

無知で自分なりに色々試すよりも、結局は時間とお金を節約できる。

ただ!

ロイシンの代謝産物であるHMBに限らず、プロテインやBCAAやEAAもそうだが、

これらに含まれているある成分(mTORだったかな)は摂り過ぎると

ガン細胞が増えたり老化が進んだり寿命が短くなるとも言われているから、

その辺のリスクは頭に入れておいてくれ。

私はこういうデメリットも十分に理解した上でスポーツサプリを摂っている。

筋トレにハマると筋肉を付けるためにたんぱく質やアミノ酸の摂取量が増えてしまいがちだから注意だな。

とはいっても、肉や卵や乳製品などにもアミノ酸は含まれているから

これらも摂り過ぎれば老化が進むともいえるわけだが。

体によくない安物の肉や卵や乳製品と一緒で、

そう遠くない内にプテインやHMBも止めようかなとは思っているが。。

まあ肉や牛乳よりはまだマシだと思ってるよ。

とりあえず、何でも摂りすぎは注意だな。

さて、最後はあの人の好きな言葉をお借りしてお開きとしよう。

過剰は不足よりも罪が重い!

*「あの人」は私のブログを隅々まで読んでればいずれは分かる(笑)

目次