MENU

「超」勉強力【勉強をすると確実に前に進む 】2人の記憶術は必見!

「超」勉強法 山口真由 中野信子

96.5点/100点満点

「超」勉強力

著者:中野信子、山口真由

「超」勉強法 頭のよさは後天的に伸ばせる!

久々の当たり本ですね。

いや、大当たりレベルかも。

まだ今年も5ヶ月近く残っていますが、

この本は年間でも「マイベスト5」に入るかもしれない。(年間1000冊以上は読んでます)

最近は飛ばし読みすることが増えた私ですが、最初から最後まで1冊丸々読み入ってしまいました。

おもしろくてじっくり読んだので読み切るのに3時間近くかかっちゃった。

勉強系法や読書法の本はこれまでに併せて50冊以上は読んできたが、

その中でも間違いなくトップ3に入る。

学べる点が多かった。

1000円でこれだけ学べたらもう大大大満足ですよ。

中でも1番参考になったのは2人の記憶術かな。

多くの人が実践している記憶法とは異なる。

頭のいい人はこういう覚え方をしているのか、と。

逆にいえば、こういう覚え方をすれば誰でも頭がよくなるのかとも思えたり。

それこそアホで読書しかしない私でさえも。

私もこの2人が実践しているような記憶法に興味があるというか

似たようなことをしようと思っていたのでマネしたい。

山口真由さんと中野信子さんの2人が登場しますが、

どちらがメインというわけでもなく内容も五分五分の割合で書かれている。

私はお二人の書籍はこれまで1度も読んだことはないです。

(最近は中野さんのは書店でよく見かけるけど)

一応、「超」勉強力を購入した同時期に山口さんの「思い通りに伝わるアウトプット術」は購入しましたが。。

山口さんを知ったきっかけは書籍ではなく、テレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」です。

AGE(終末糖化産物)の特集だったのですが、、、まあこれは書かなくていいかな(笑)

どちらかというと山口さんの考えの方がより参考になるというか私と考えが近いかな。

どちらかといえばね。。

とにかく読書好き、勉強好きな点とか。

勉強してれば怖くない(不安が減る)とか、着実に前へ進む、勉強に近道はない、みたいな考えも好き。

中野さんも脳に関しては詳しく男女の違いや勉強法は参考になる。

フランス(語)に興味があるとかも共感できる。

いやこの本なぜか1000円(税別)と安いしそんなに期待してなかったけど見事に期待を裏切られたわ。

まさに、もっと勉強したくなる、楽しんで勉強できそう。

併せて、山口さんと中野さんの他の書籍も読みたいと思った。

この本は全部で7つの章で構成されているが(第~賞とかは書かれていないが)、

山口さんの第2章、中野さんの第3章、山口&中野さんの第7章が特に参考になった。

第5章と第6章の2人の対談はそこまででもなかったかな。

あと、2人とも考えとか性格とか(?)似ているようで違うけど、共通点は結構多い。

例えば、

・東大卒

・読書と勉強が大好き

・運動が苦手(特に中野さんは体力がないみたい)

・「国語力」を重要視している

・記憶法が似ている(ストーリー記憶とエピソード記憶)

・テレビ朝日のワイドショーに出演している

私は、勉強というか頭を使う作業となると、食事、運動、睡眠も私はかなり重要だと思っていますが、

この3つに関してはこの本では特には触れていません。

2人とも運動は苦手ですし(運動習慣はないのかな?)、食事も特にこだわりはなさそう。

睡眠はしっかりとっているような感じですが。。

中野さんは脳に詳しいので、脳によい(悪い)食事やサプリ、運動について少し触れていたら尚よかった。

2人とも向上心が強くとてもいい刺激になった。

特に山口さんとは同世代なので自分ももっと勉強しなきゃなと思った。

本当いい刺激になりました。ありがとう、山口さん、中野さん。

あと余計なお世話かもですが、この本には書かれていませんが、

山口さんは揚げ物食べるの止めるか控えた方がいいですね(笑)

あとあと、表紙の中野さんのネックレス素敵でお似合いですね。

巻末にブランド名や価格が記載されています。

いや、この本はかなりおすすめ!

内容が申し分ないのはもちろん、なぜか1000円(税込1100円)と安いし。

この本は10万冊売れても全くおかしくない。

いや、個人的にはミリオンセラーになってほしいくらいだ。

どんなことでも勉強や学びに興味がある方、

社会人~お年寄りはもちろん、小学生~大学生にも是非読んで頂きたい。

山口さんの小学生の頃~大学生の頃のエピソードとか超おもしろかったし。

こんな小学生いたんだ、、、みたいな(笑)

私の小学生時代と比べたら、、、恥ずかしくてなんも言えねえよ夏。

山口さんより優れていたのはそれこそ食欲と運動神経くらいだろうな。恥っ!

あ、算数は超得意だったからもしかしたら山口さんより得意だったかも。

って、何を張り合ってるんだ俺は。くだらない。

今読書好きの私がもし小学生1年生に戻れるなら、山口さんのような読書三昧の生活を送るだろうな。

それこそ休み時間の友達とのドッジボールやサッカーをスッポかして図書室の本全制覇しちゃうね。

はだしのゲンも読んじゃうね。(今あるのか知らんけど。。)

これからもお二人の活躍を期待しています。

目次