MENU

東京都の中間層世帯は、全国で最も経済的に豊かではない!?

安いニッポン「価格」が示す停滞

安いニッポン「価格」が示す停滞

86点/100点

著者:中藤玲

この安いニッポン「価格」が示す停滞は書店で内容を確認せずに

ネットで見つけて内容が気になったので購入しました。

最近はハズレ本の確率を減らすためにお気に入りの著者以外の書籍は

なるべくリアル書店で中身を確認して気に入ったものを購入するようにしています。

で、ハズレ覚悟で読んでみましたが、中々おもしろかったです。

十分合格点の86点ですね。

新書で価格も935円(税込)なのでこれなら余裕で元取れてます。

第2章の中盤辺りは少し退屈でちょこちょこ飛ばしましたが一通り確認しました。

特に第1章が面白かった。

第2章はいまいち、第3章はまずまず、

第4章の特に最後の30ページくらいも第1章並に面白かった。

告知:2021年6月27日のMr.サンデーの特集で

「安いニッポンの衝撃どんどん貧乏な国に?」が放送されます。

この「安いニッポン」は紹介されるのかな?

先に特に印象的だった点をまとめておきます。

・日本人は安定ではなく「固定」を好む

・日本人は低価格を強く求める

・日本人は日本の物価が安いとはそれほど感じていない

・平均年収は日本よりも韓国の方が上

・この20年で日本の賃金は減少、韓国の賃金は大幅に上昇

・金持ちの海外勢が日本を狙っている

目次

欧米だけでなく東南アジアも日本より物価が高い

年収1400万円は低所得

海外の平均年収やモノやサービスの価格が知れたのは大変勉強になった。

欧米の物価が高いのは知ってたけど、

タイや台湾などが予想以上に物価が上がってたのは意外でした。

あとアメリカの中でも特にサンフランシスコの物価がかなり高くて驚いた。

朝昼晩と3食外食をすると軽く1万円を超えると..

それもそんな立派なレストランでもないのに。

日本でも賃金と物価の高い東京の港区とかでも

1日に3回も外食をすれば5000円くらいはいくと思いますが。

日本人で1ヶ月の食費が1万円台という人もそこまで珍しくないはず。

例えば5人家族なら外食なしなら1ヶ月の食費は10万円以下も難しくないですよね。

サンフランシスコだと普通に1日で食費1万オーバーが飛ぶとは恐ろしい。

家賃も50万とかなら、これならいくら年収が1400万円とか中途半端に高くても

あまり貯金はできないでしょうね。

収入だけがすべてではないですね。

にしても、アメリカは平均年収が右肩上がりで700万とはいえ物価も高いのに

なぜあんなに肥満が多いんだ?

ただの運動不足だけではあんなに100kgオーバーとかに太らない。

それなりに食費をつやさなければ。

コストコとかはコスパいいだろうからそういう安いところで爆買い爆食してるのかな。

毎日外食ばかりだとアメリカならどこでも10万とかあっという間なんだろう。

安物大好き日本人が安いと思うモノ9選

平均年収は日本よりも韓国の方が上

価格に厳しく安さ重視の日本人が安い(もっと高くてもいい)と思う

モノやサービス9例もまあ…納得できるものばかりでした。

体に悪いタバコや酒の更なる値上げもまあ私も賛成です。

どちらも私には無縁なので。

お酒は海外在住時に安かったので1年くらい飲んでた時期があるけどね。。。

食べ物も口にしないものが大半なのでそういうのも値上がりしても無傷。

日本人が高いと思うモノやサービス

中藤玲

安い日本人が高いと思うモノやサービスも納得できるものばかりですね。

スターバックスのコーヒー、映画館、iPhone11、車などはたしかに高いというか

安いとは思いませんね。

洗濯乾燥機はどうですかね。

労力と時間が節約できるので5年以上使えば安いとさえ思いますが。

ミニマリストのしぶさんだって14万円の洗濯乾燥機を持ってますからね。

Amazonプライムやネットフリックスの会員費なども

私はむしろ安いと思いますけどね。

まあしっかり利用すればですけど。

私はサブスクだと書籍や雑誌読み放題のKindle Unlimuited(月980円)

やDマガジン(月440円)を利用していますが、

ほぼ毎日利用しているのでクソ安いと思っています。

ほとんどタダみたいなもんだと。

書籍というか自分にとって価値のある情報が無料みたいなものですからね。

この2つはサービス開始当初から値上がりはしていないと思いますが、

いつ値上がりしたりサービスが中止になってもおかしくないと思っています。

Tマガジンとか短期間で終了しましたしね。

それくらい活字中毒にとっては破格。

あまり物欲のない私が高いと思うモノは、、、

家賃やブランド品とかかな(笑)

ひろゆきさんも日本の家賃は高いって常々言ってますね。

果物と野菜は安いしめっちゃコスパいい

ただ毎日食べる果物や野菜はあまり値上がりしてほしくない。

ここ20年とかでも体によい果物と野菜が大きく値上がりしていないのは助かります。

果物も野菜も何でも食べるわけではなく合わせて10種類程しか毎日食べてないけど。

生産者のためにも個人的には果物と野菜ももっと高くてもいいとは思ってます。

実は「書籍」が1番安いという現実

Mr.サンデー特集「安いニッポンの衝撃どんどん貧乏な国に?」

ちなみに、私が主に節約せずにお金をかけているのは食費書籍代の2つです。

特にこのブログのテーマでもある書籍に関しては、

安すぎて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そして、立ち読みしすぎて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ある本には、書籍は近い将来値上がりするとも書かれているので

他の食品やサービス同様に常に値上がりは覚悟できている状態です。

ちなみに、本は図書館などで借りないで購入する派です。

好きな時に読みたいし、私が読みたい本は大半はないだろうし、

ポテチとか甘いお菓子食いながら読んだ油汚れとかある本触りたくないし、

返すのとか順番待ちとかクソ面倒だし時間(命)の無駄だし。

私の場合は同じ本を2度以上読み返すことが多いというのもあります。

この「安いニッポン」には食べ物についても色々書かれていますが、

日本の食品と書籍は本当に安くてコスパがいいと感じます。

食べ物と書籍は健康のために消費(投資)しているという感覚です。

なので、仮に食品と書籍が今の2倍に値上がりしてもそれほど節約せずに買い続けます。

節約するのが逆に損というか勿体ないので。

食べ物と本代をケチっても、健康とお金がなくなるようなものですし。

日本のラーメンは安くない

あと、私は外食をしないのですが、

意外だったのが日本のラーメンが高いこと。

普通に1杯800円~1000円くらいするようですね。

もう15年くらいラーメンは食べていないので

「安い日本でも結構高いやん」と素直に思いました。

まあ、私は逆に1000円貰えてもラーメンは食べませんけどね。

タバコや酒と似たようなもんです。金貰っても口にしない。

口にするものは「安くて美味ければいい」というそんなクソ単純なものではない。

私みたいに食を「投資」として考えている人間が極少数いることもお忘れなく。

いや、この本に「人間誰もが安さを求める」ってあるからさあ…

お金が有り余ってる富裕層は安さはそれほど重要視していないだろう。

逆に「無料とか安いのは何か裏があるのでは?」とか思ってそう。

mRNAワクチンみたいに。

まあ、「食」については熱が入ると長くなってしまうのでこの辺にしておきます。

出血大セール中のジャポンまとめ

日本人は安定ではなく「固定」を好む

ここ20年くらいは日本の物価は横ばいと言われていますが、

食料品なんかはここ10年~15年くらいは地味に値上がり傾向ですよね。

たしかに果物や野菜の他に、ペットボトル飲料や菓子パンやスーパーのお弁当などは

それほど変わっていない印象です。

ただ、カップ麺、コーヒー、チョコレート、乳製品、油などは10年前よりは割高ですね。

価格がさほどかわっていなくても、しれっとこっそり容量が1割~2割ほど減っている

ステルス値上げは結構ありますね。

コロナが発生して2021年になってから割と大きく値上がりしたもので

真っ先に思い浮かぶのはですね。

物価の優等生の卵はここ20年は大きな価格変動はありませんでした。

ただ、2021年の春頃から急ピッチで値上がりしています。

今後は少なくとも年内いっぱいまではしばらく横ばいか

もう少し値上がりする可能性もあります。

1パック100円で買えていたような粗悪な安物の卵も200円前後に値上がりしています。

卵なら元々高価格帯の平飼いのものはそれほど値上がりしていない関わっていないので

以前よりも価格差も縮まったので健康のためにも

200円前後の卵なら300円前後の良質な卵の方がむしろコスパはいいと感じます。

あとは私は食べないのでチェックはしていませんが、

牛のバラ肉も結構値上がりしているみたいですね。

食料品も中国や新興国で需要が拡大しているのでコロナの影響も踏まえて

今後は全体的に今まで以上に値上がり傾向になるかもしれませんね。

それでも今までが安すぎたわけですし、

値上がりした今でも欧米に比べたらまだまだ安いもんです。

余計なものを買わなくなり少し痩せたり廃棄も減ると思うので

値上げも悪いことばかりでもないと思っています。

参考までに、私のように極端に食べるものが限られている(9割が果物と野菜)と

肉や卵や乳製品や油や小麦製品が値上がりしても全く問題なかったりします。

元々外食も一切しないので時短営業だろうが値上げしようが全く関係ありません。

コロナをきっかけとする値上がりを、食を改めて健康になるよい機会として、

食の断捨離をしてみてはいかがでしょうか?

心も体も頭もスッキリしますよ。

安いものには必ず理由がある。

目次